ページの先頭です

みずほ特約付き円定期預金のご注意事項

  • この預金の支払通貨が外貨に確定した場合、円ベースで元本割れとなるリスクがあります。
    • *特約付き円定期預金には為替変動リスクがあります。この預金の支払通貨が外貨に確定した場合、お受け取りの外貨を満期時点で円換算し、税引後利息を合算しても、当初の預入額を下回る(円ベースで元本割れとなる)リスクがあります。
  • お受け取りの外貨を円にする際(引出時)は手数料(1米ドルあたり1円、1ユーロあたり1円50銭、1オーストラリアドルあたり2円50銭、1ニュージーランドドルあたり2円55銭)がかかります(お引き出しの際は、手数料分を含んだ為替相場である当行所定のTTBレートを適用します)。
  • 外貨償還の場合には、元金を必ずあらかじめ定めた「受渡相場」で相対通貨に交換してお支払いいたします。
    • *外貨償還の場合には、満期日の実勢為替相場が受渡相場よりも円高水準にあり、実勢為替相場で通貨交換した方がより多くの外貨と交換できる場合でも、元金を必ずあらかじめ定めた「受渡相場」で預金通貨を相対通貨に交換してお支払いいたします。
  • お申し込みの撤回および期日前解約はできません。
  • その他のご注意事項
    • *自動解約でのお取り扱いとなります。
    • *この預金は預金保険の対象であり、当行にお預け入れいただいている他の預金保険の対象となる預金等と合算して、元本1,000万円までと保険事故発生日までの利息が保護されます。ただし、本預金の利息等については、お預け入れ時における通常の円定期預金(本預金と同一の期間(※)および金額)の店頭表示金利までが預金保険の対象となり、それを超える部分は預金保険の対象外となります。
      • (※)お預け入れ時において、本預金の契約期間と同一期間の店頭表示金利がない場合においては、当該契約期間内で最も長い期間となります。また、外貨償還となり、元金をご指定の外貨預金口座に入金した後は、預金保険の対象外となります。
    • *預金通貨での償還が確定するまで満期日の為替予約を締結することはできません。ただし、預金通貨での償還が確定した場合には、お客さまのご希望により満期日の為替予約を締結することも可能です。
  • みずほグローバル口座でのお取り扱い内容については、 をご参照ください。
  • *旧みずほ銀行の店舗と旧みずほコーポレート銀行の店舗で商品・サービスのお取扱条件が一部異なります。本商品・サービスのお取扱条件は旧みずほ銀行の店舗のものになります。旧みずほコーポレート銀行の店舗でのお取扱条件につきましては、お取扱店舗までお問い合わせください。
ページの先頭へ