ページの先頭です

「みずほプライムエイジ」

ご利用方法

ご自宅の評価額の範囲内(*1)で、あらかじめお借り入れの枠を設定します。
ご契約期間中は、お借り入れ枠の範囲内で必要なときに何度でもお借り入れが可能です。

  1. (*1)ご自宅の評価は、みずほ銀行所定の方法で算出します。

イメージ

ご返済について

月々のご返済は原則不要です(お借入利息は貸越元金に組み入れられます)。
ご契約終了時(*2)などに、ご自宅の売却代金や、お手元の資金(預貯金・保険金など)により 一括でご返済いただきます。

  1. (*2)ご自宅の売却時やご契約者がお亡くなりになられた場合など

ご契約時

イメージ

ご自宅を担保として、貸越極度契約を締結いただけます

貸越極度額は1,000万円以上2億円以内(100万円単位)、かつご自宅の評価額(*)以内となります。なお、「フリー口」の貸越極度額は4,000万円以内となります。

  1. *ご自宅の評価額は、担保物件が戸建の場合は土地評価額、担保物件がマンションの場合は将来的な売却価格をふまえたみずほ銀行所定の方法により評価した評価額となります。

不動産に根抵当権を設定いたします

ご自宅の土地および建物に、原則として第一順位の根抵当権を設定させていただきます。
設定金額は、貸越極度額の120%以上とさせていただきます。

お申し込み時の必要書類一覧はこちら

ご契約期間中

イメージ

必要に応じて、都度お借り入れいただけます

ご来店のうえ、所定の手続き後、ご資金をお客さまの口座に入金いたします。
お借入方法は、資金使途が自由の「フリー口」と、資金使途があらかじめ確認できる「目的口」のいずれかをご利用いただけます。

年に一度、貸越極度額の見直しを行います

みずほ銀行所定の担保評価により、担保物件の評価額の見直しを毎年行います。
評価結果によっては、貸越極度額を減額させていただく場合があります。

ご返済時(ご契約者がお亡くなりになられた場合など)

イメージ

担保物件の売却や預貯金・保険金などで一括でご返済いただきます

お客さまがお亡くなりになられたり、転居などにより担保物件を売却される際に、担保物件の売却代金や預貯金・保険金などで、お借入金を一括でご返済いただきます。
担保物件売却によるご返済後、余剰金がある場合は、権利者(お客さま・法定相続人)へ支払われ、借入残高がある場合は、法定相続人に債務が承継されます。
なお、ご契約期間中、随時ご返済いただくことができます。

インターネットからのご相談

窓口に行くことなくインターネットからお気軽にご相談いただけます。
ご相談事項を入力いただいたのち、みずほ銀行からお客さまにお電話をさせていただきます。
(メールでの回答はご遠慮いたしております。)

インターネットからのご相談

リバースモーゲージローン「みずほプライムエイジ」に関するお問い合わせ

店舗でのご相談

ローンの専門店舗を調べる

お近くの店舗をお探しの方

お電話でのご相談

みずほインフォメーションダイヤル<個人のお客さま専用>

フリーダイヤル:0120–3242–86 [5][♯][1][♯]

海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合
042–311–9210 [5][♯][1][♯] [通話料有料]

受付時間:
月曜日~金曜日 9時00分~21時00分
土曜・日曜 9時00分~17時00分

  • 1月1日~3日、祝日・振替休日はご利用いただけません
  • 12月31日の受付時間は9時00分~17時00分です

リバースモーゲージローン「みずほプライムエイジ」ご利用時のご注意事項

  • *くわしい商品内容・お借入条件などは店頭にお問い合わせください。
  • *お申し込みにあたっては、みずほ銀行所定の審査があり、お申し込み金額に対して貸越極度額を減額させていただく場合や、お借り入れのご希望にそいかねる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
  • *フリー口のご利用は、原則、月に1回とさせていただきますが、2回以上のご利用をご希望される場合は、個別にご相談ください。
  • *担保物件の所在地や面積等によりご利用いただけない場合があります。
  • *保証会社の担保評価等によりご利用いただけない場合があります。
ページの先頭へ