ページの先頭です

ロボアドバイザー「SMART FOLIO」

カンタン本格投資 SMART FOLIO みずほ銀行のロボアドバイザーがインターネット上でお客さまの資産運用をサポート 1 最短2分で資産配分モデルをご提案 2 プロが実践する投資手法を無料でナビゲート 3 投資開始後も継続サポート

ロボアドバイザーを活用して、資産運用を始めてみませんか?

「SMART FOLIO」とは

資産運用を始めたいけど、何に投資すればよいの? SMART FOLIOで一挙解決!

「SMART FOLIO(スマートフォリオ)」とは、お客さま一人ひとりに適した資産配分モデルをご提案するなど、インターネット上でお客さまの資産運用をサポートするロボアドバイザーサービスです。

「SMART FOLIO」で資産運用を始める3つのメリット

メリット1
最短2分で資産配分モデルをご提案

年齢+年収+投資目的等=資産配分モデル

年齢・年収・投資目的などの6つの質問にお答えいただき、リスク許容度を診断。診断結果に基づき、お客さま一人ひとりに適した資産配分モデルをご提案します。

メリット2
プロが実践する運用手法を無料でナビゲート

メリット2 イメージ

「SMART FOLIO」がご提供する投資手法のロジック構築は、最新の投資理論とITを駆使したサービス開発を行う専門組織であり、豊富な機関投資家向け実績を持つ、みずほ第一フィナンシャルテクノロジー(株)が担当。世界の機関投資家、富裕層が利用する国際分散投資手法を無料でナビゲートします。

メリット3
投資開始後も継続サポート

メリット3 イメージ

お客さまの保有する投資信託の評価額、設定した投資プランの進捗率などを一覧で表示する「ダッシュボード」機能をご用意。また、投資プランの進捗率に応じたメール配信を行っており、状況に合わせたメンテナンスポイントをお伝えするなど、投資開始後もお客さまの資産運用を継続的にサポートします。

「SMART FOLIO」の機能

「SMART FOLIO」ではご希望に応じて、体験版と会員版の2種類をご用意しております。どちらも無料でご利用いただけます。

  1. 「SMART FOLIO」体験版
    どなたでもご利用いただけます。「SMART FOLIO」をはじめてご利用になる場合は、まずは体験版をお試しされることをオススメします。
  2. 「SMART FOLIO」会員版
    会員版にログインいただくには、「普通預金口座」と「みずほダイレクト契約」が必要です。また、実際に投資信託をご購入される場合は「投資信託口座」も必要です。会員版では、お客さまの投資プランの設定やお持ちの投資信託を見直す際のリバランス案のご提案などの機能もご利用いただけます。

「SMART FOLIO」体験版 リスク許容度診断→資産配分モデルのご提案→投資プラン設定(ビギナーtype)→投資信託の選択(新規資金での購入) 「SMART FOLIO」会員版 リスク許容度診断→資産配分モデルのご提案→投資プラン設定(ビギナーtype/エキスパートtype)→投資信託の選択(新規資金での購入/リバランス)→ワンクリックオーダー(複数投信のお取引を一括注文)→ダッシュボード(運用状況の管理)

リスク許容度診断

リスク許容度診断の画面イメージ

「リスク許容度」とは、資産運用にともない発生する値動きをどの程度受け入れられるかの水準のことです。年齢や年収、投資目的などの6つの質問をもとに、お客さま一人ひとりのリスク許容度を診断します。また、「老後資金として65歳時点で2,500万円ためる」といった投資目標を1つ設定していただきます。

資産配分モデルのご提案

資産配分モデルのご提案の画面イメージ

「資産配分モデル」とは、お客さまのリスク許容度やライフプランに応じた、最適な資産の組み合わせのことです。「SMART FOLIO」では、投資信託の資産配分モデル(国内外の債券・株式・REITに分散投資)をご提案します。

投資プラン設定

投資プラン設定 ビギナーtypeの画面イメージ

ビギナーtype:
リスク許容度診断結果と現在の運用残高などをもとに、投資目標の到達を見据えた今回の投資金額を決定していただきます。

投資プラン設定 エキスパートtypeの画面イメージ

エキスパートtype:
教育資金や住宅費、退職金受取などの将来の入出金イベントを細かく設定でき、お客さまのオリジナルの投資プランを設定することができます。

*エキスパートtypeはPC版「SMART FOLIO」専用の機能です。

投資信託の選択

投資信託の選択 新規資金での購入の画面イメージ

新規資金での購入:
提案された資産配分に応じて、投資信託のご購入ができます。お客さまのニーズにあわせて下記の3つのカテゴリをご用意しております。なお、購入する投資信託はお客さまのご意向に応じて変更いただくこともできます。

  1. おまかせバランス型:資産配分モデルに類似したバランス型ファンドを購入
  2. 低コストインデックス型:ノーロード*インデックスファンドを複数組み合わせて購入
  3. 投資信託全メニュー:みずほ銀行で取り扱う投資信託の中から自由に購入

*購入時手数料が無料の投資信託

投資信託の選択 リバランス(購入・解約)の画面イメージ

リバランス(購入・解約):
資産構成比の調整や、お持ちの投資信託を見直す際のリバランス案のご提案を行います。

ワンクリックオーダー

ワンクリックオーダーの画面イメージ

複数の投資信託の購入・解約などのお取引を一括注文できます。

ダッシュボード

ダッシュボードの画面イメージ

現時点でどのくらいの運用成果が必要なのかといった前月のラップ目標額や達成率など、運用進捗状況の確認ができます。

「SMART FOLIO」のご利用はこちら

「SMART FOLIO」をご利用いただくには

「普通預金口座」と「みずほダイレクト契約」が必要です。実際に投資信託をご購入いただく際には、「投資信託口座」の開設も必要です。
開設していない口座がある、みずほダイレクトの契約がまだお済みでないお客さまはこちらからお手続きをお願いいたします。

【みずほダイレクト契約】

  • *みずほ銀行総合口座の開設が必要です。

【投資信託口座】

  • *みずほ銀行総合口座の開設・みずほダイレクトの契約が必要です。

「SMART FOLIO」の情報・ガイド

各種ジャーナル

2018年11月1日
ロボアドバイザー「SMART FOLIO」ご案内チラシ(PDF/1,519KB)
2018年3月23日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.9(PDF/1,752KB)
(「SMART FOLIO」で自分だけのオリジナルファンドに投資ができる?!)
2018年2月13日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.8(PDF/1,846KB)
(つみたてNISAが開始!「SMART FOLIO」との共通点は?)
2017年11月30日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.7(PDF/1,428KB)
(祝!2周年!!「SMART FOLIO」の特長をご紹介します!)
2017年9月21日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.6(PDF/1,642KB)
(「SMART FOLIO」の提案に基づいて運用を始めていたら?)
2017年7月25日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.5(PDF/1,041KB)
(「SMART FOLIO」で合理的な資産形成を始めてみませんか?)
2017年5月18日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.4(PDF/1,462KB)
(「SMART FOLIO」を活用したカンタン本格投資はいかが?)
2017年3月16日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.3(PDF/2,626KB)
(サービス開始以来の「SMART FOLIO」の運用実績を公開)
2017年1月5日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.2(PDF/2,448KB)
(国内初のゴールアプローチ分析機能搭載!「SMART FOLIO」)
2016年11月18日
「SMART FOLIO」 ジャーナル NO.1(PDF/2,768KB)
(なぜ、「SMART FOLIO」は導入されたのか)

「SMART FOLIO」のご利用はこちら

ページの先頭へ