ページの先頭です

ワンタイムパスワード

1回限りで無効となる使い捨てのパスワードをご利用になることで、第三者によるパスワード悪用などのリスクは小さくなります。

ワンタイムパスワードとは[利用料無料]

ワンタイムパスワードとは1回限りで無効となる使い捨てのパスワードです

パスワードは約30秒毎に更新され、取引ごとに都度パスワードが変わるためパスワードを盗み取られる心配がありません。みずほダイレクト利用時に、第三者によるパスワード悪用などの不正利用につながる攻撃を防ぎます。利用料無料。みずほダイレクトアプリからワンタイムパスワードを発行しご利用いただきます。

  • *ワンタイムパスワードカード、トークン方式ワンタイムパスワードからもご利用いただけますが、現在新規申込の受付は承っておりません。

ポイント1
1回限りで無効になるパスワード

ポイント2
パスワードは約30秒毎に更新なので安心

ポイント3
新規申込・ご利用料無料

「ワンタイムパスワード」画面

お申込方法について

ステップ1.発行申込

●アプリから申し込む場合

アプリよりインターネットバンキングにログインし、ワンタイムパスワードアプリをお申し込みください。

ワンタイムパスワードアプリお申込・更新の流れ(ご利用ガイド)

1. みずほダイレクトアプリを立ち上げ

みずほダイレクトアプリ

2. アプリホーム右下「お客さま情報」をタップ

「みずほダイレクトアプリ」画面

3. 「ワンタイムパスワード」をタップ

「ワンタイムパスワード」画面

4. 「新しく申し込む」をタップ

「新しく申し込む」ボタン

5. ログイン認証、ブラウザ版ダイレクトへ遷移

「ログイン認証」画面

6. 確認事項をチェック、申込を実施

「住所変更に関する留意事項」画面

●インターネットから申し込む場合

スマートフォンまたはパソコンよりインターネットバンキングにログインし、ワンタイムパスワードアプリをお申し込みください。

ワンタイムパスワードアプリお申込・更新の流れ(ご利用ガイド)

  • *発行申込にはみずほダイレクトの契約が必要です。

「ワンタイムパスワード申込」ボタン

●店舗から申し込む場合

通帳等みずほダイレクトの代表利用口座が分かるもの、お届け印*をご用意のうえ、お近くのみずほ銀行店舗にご来店ください。

*印鑑レス口座の方は不要です。

ステップ2.利用登録

お申込後、2週間ほどで利用登録用パスワードが記載されたハガキが届きます。
みずほダイレクトアプリ」をダウンロード・ログインのうえ、メニューの「ワンタイムパスワード利用登録」から届いたハガキを使用して手続きしてください。

ワンタイムパスワードアプリ利用登録(ご利用ガイド)

ご利用方法について

各種取引(「新しい振込先への振込」以外)の場合

登録先の振込・振替、第2暗証番号の入力が必要な取引で、第2暗証番号に代えてワンタイムパスワードを使用します。

  • *みずほダイレクトアプリで登録先への振込・振替をご利用の場合、ワンタイムパスワードアプリでワンタイムパスワードの確認を自動的に行うため、ワンタイムパスワードの入力を省略できます。

<ワンタイムパスワードの発行方法>

1.「ワンタイムパスワード」をタップ 2.「新しい振込先への振込」をタップ 3.ワンタイムパスワード8桁が表示される

新しい振込先に振り込む場合

「新しい振込先への振込」では、「トランザクション認証」を使用します。

<トランザクション認証の利用方法>

1.「ワンタイムパスワード」をタップ 2.「新しい振込先への振込」をタップ 3.振込先口座番号を入力し、「この内容で発行」をタップ 4.ワンタイムパスワード8桁が表示される

  • 「みずほダイレクト」(スマートフォン向けバンキング)をご利用の場合は、「みずほダイレクトアプリ」を別画面で起ちあげ、ワンタイムパスワードを発行してください。その際、数字の下にあるコピーボタンをタップするとワンタイムパスワードがコピーできます。
  • その後、「みずほダイレクト」(スマートフォン向けバンキング)に戻りワンタイムパスワード入力ボタンに貼りつけし、「実行」ボタンをタップしてください。

スマートフォンの機種変更について

ワンタイムパスワードアプリは新しいスマートフォンに引き継ぐことができません。改めてご登録いただく必要があります。
詳しくは「みずほダイレクトアプリ機種変更ガイド」をご覧ください。

トランザクション認証機能とは

強固なセキュリティ対策の一つで、「新しい振込先への振込」時に使用します。
「新しい振込先への振込」時、手元のワンタイムパスワードカード、みずほダイレクトアプリに振込先の口座番号を入力するとワンタイムパスワードが発行されます。このワンタイムパスワードと振込先口座番号がひもづけされ、お客さまが指定した振込先であることが認証され、振込先口座情報の不正書き換えによる、不正送金を防止することができます。

トランザクション認証の導入

認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)について

普段と違う環境からのアクセス等、みずほ銀行のシステムが不正なアクセスの可能性があると判断した場合、認証用のパスワードおよび取引内容が登録アドレス宛に配信されます。配信されたパスワードを入力することで本人による取引であることが認証されます。

認証用暗証番号(メール方式ワンタイムパスワード)

メール方式ワンタイムパスワードとは、みずほダイレクト[インターネットバンキング]のセキュリティ機能です。「振込」、「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」、「ネット振込決済サービス」、「ネット口座振替受付サービス」のお取引を行う際、普段と異なる環境からの第三者によるアクセス等、ご本人さま以外からのアクセスの可能性があるとみずほ銀行のシステムが判断した場合、ご登録メールアドレスへ、みずほ銀行より認証用暗証番号*1および取引内容*2を送信します。認証用暗証番号をご入力いただくことで、お取引を実行できます。
なお、認証用暗証番号をご入力いただく前に、取引内容が正しいことを必ずご確認ください。

認証用暗証番号をご入力いただかないまま一定時間が経過すると、送付した認証用暗証番号は無効となります。

  • *1半角数字5桁の、1回限りで無効となる使い捨てパスワードです。
  • *2下記の内容が表示されます。
    • 登録振込先以外への振込の場合・・・振込先口座番号(個人情報保護のため、口座番号の先頭2桁・末尾2桁のみの表示となります。)
    • Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービスの場合・・・払込先および収納機関お客さま番号・納付番号
    • ネット振込決済サービスの場合・・・お支払先
    • ネット口座振替受付サービスの場合・・・収納機関名
  • *ご本人さま以外からのアクセスの可能性があるとみずほ銀行のシステムが判断した場合、メールアドレス変更をお手続き後、一定の期間はお取引をお受け付けできません。
  • *メール方式ワンタイムパスワードは、お申込は不要です。みずほダイレクトのご契約があり、インターネットバンキングをご利用いただくすべてのお客さまが対象となります(モバイル/テレホンバンキングでのお取扱はございません)。
  • *キャリアドメインメールアドレスをみずほ銀行にご登録いただいているお客さまで、携帯電話各社の新料金プラン(「ahamo」、「povo」、「LINEMO」等)に変更されるお客さまは、キャリアドメインメールアドレスがご利用いただけなくなりますので、メールアドレスの変更をお願いします。
  【本件】
メール方式ワンタイムパスワード
取扱開始日 2013年10月から取扱開始
対象チャネル インターネットバンキング
対象取引
  • 「振込」
  • 「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」
  • 「ネット振込決済サービス」
  • 「ネット口座振替受付サービス」
通知手段 電子メール
利用方法 登録メールアドレスへ通知したワンタイムパスワードの入力
(第2暗証番号の入力も必要
手数料 無料
お申込 不要
(みずほ銀行システム判断により自動通知)
その他 ワンタイムパスワードカード、アプリ、またはトークンをご利用中のお客さまは対象外です。

ワンタイムパスワードカードをご利用の方

ワンタイムパスワードカードの新規申込・再発行は受け付けておりません。ワンタイムパスワードのご利用は、ワンタイムパスワードアプリをご利用いただきますようお願いします。

ワンタイムパスワードカード概要

みずほダイレクトの取引時に使用するパスワードを発行するための、カード型専用表示端末です。
「トランザクション認証機能」により、現在確認されているあらゆる手口の不正送金攻撃を防ぐことができます。

ワンタイムパスワードカード画像

大きさ 縦7cm×横4.5cm×厚さ0.3cm
再発行手数料 再発行不可
対象取引 インターネット/モバイルバンキング
トランザクション認証機能 あり

ワンタイムパスワードアプリご利用の場合も、「みずほダイレクトご利用カード」は引き続き大切に保管してください。
インターネットバンキングの利用停止解除や、テレホンバンキングの取引には、第2暗証番号が必要です。
また、ワンタイムパスワードを解約した場合は第2暗証番号でお手続きいただけます。

ワンタイムパスワードカードご利用について

ワンタイムパスワード発行方法

●各種取引(「新しい振込先への振込」以外)の場合

登録先の振込・振替、第2暗証番号の入力が必要な取引で、第2暗証番号に代えてワンタイムパスワードを使用します。
<ワンタイムパスワードの発行方法>

1.「1」のボタンを押す 2.ワンタイムパスワード8桁が表示される

●新しい振込先に振り込む場合

みずほダイレクトアプリ以外から「新しい振込先への振込」を行う場合は、「トランザクション認証」を使用します。
<トランザクション認証の利用方法>

1.「3」のボタンを押す 2.入力待ち状態となるので、振込先口座番号を入力 3.「OK」ボタンを押す 4.ワンタイムパスワード8桁が表示される

「ワンタイムパスワードカード」から「ワンタイムパスワードアプリ」への切り替えについて

ワンタイムパスワードカードがお手元にある場合

スマートフォンまたはパソコンよりみずほダイレクト[インターネットバンキング]にログインし、ワンタイムパスワードアプリをお申し込みください。
不要になったワンタイムパスワードカードはお客さまにて廃棄をお願いします。

「ワンタイムパスワード申込」ボタン

ワンタイムパスワードカードは電池が切れる前にアプリへの切り替えをお願いします。

ワンタイムパスワードカードは、電池切れまでが利用期限となります。通常の利用で、およそ5年間利用できます。電池切れが近付くと、ワンタイムパスワードカードのボタンを押した際に「LASt○」と表示されます。
例えば、
「LASt2」の表示であれば、電池切れまで残り3カ月から1カ月半、
「LASt1」であれば、電池切れまで残り1カ月半から電池切れ直前、
「LASt」であれば、電池切れ直前を意味します。
ワンタイムパスワードカードの電池が切れた場合はみずほ銀行店舗にてお手続きください。

電池が切れるまでの目安と表示画面

ワンタイムパスワードカードがお手元にない場合

みずほ銀行店舗またはみずほダイレクトヘルプデスクにてお手続きください。

トークン方式ワンタイムパスワードをご利用の方

トークンの新規申込・再発行は受け付けておりません。ワンタイムパスワードをご利用の場合は、ワンタイムパスワードアプリをご利用いただきますようお願いします。

ご留意事項

  • ワンタイムパスワードは、より安全に取引できるようネット犯罪や不正取引を防止するものであり、お客さまのパソコン自体のセキュリティを強化するものではありません。
  • インターネットバンキングご利用時のセキュリティ対策には、「saat netizen(サート・ネチズン)」のご利用をおすすめします。
  • みずほダイレクト[テレホンバンキング]での取引は、ワンタイムパスワードの対象ではありません。
  • 1台の「ワンタイムパスワードアプリ」端末でご利用できる「お客さま番号」は1つとなります。
    1つの「お客さま番号」でご利用できる「ワンタイムパスワードアプリ」端末は1台となります。
  • 「みずほダイレクトアプリ」をアンインストールすると、ご解約のうえ、再度「ワンタイムパスワードアプリの申込」をお申し込みいただく必要があります。
  • 「ワンタイムパスワードアプリ」を利用しているスマートフォンを機種変更する際は、事前に変更前の機種で「ワンタイムパスワードアプリ」をお申し込みください。「利用登録用パスワード」のハガキ通知がお手元に届きましたら、変更後の端末で利用登録を行ってください。
  • 「ワンタイムパスワードアプリ」をご利用登録すると、みずほダイレクト[モバイルバンキング]での取引はご利用いただけません。
  • 「ワンタイムパスワードカード」と「ワンタイムパスワードアプリ」を同時ご利用いただけません。
  • 「ワンタイムパスワードアプリ」を利用登録した後、スマートフォンを紛失した場合は、直ちにみずほダイレクトヘルプデスク、またはみずほ銀行店舗までご連絡ください。みずほダイレクトのご利用を一時的に停止します。
  • ワンタイムパスワードカードの盗難・紛失に注意してください。紛失・盗難の場合は、直ちにみずほダイレクトヘルプデスク、またはみずほ銀行店舗までご連絡ください。
  • ワンタイムパスワードカードに、みずほダイレクトのお客さま番号、ログインパスワード、第1暗証番号等の情報を記載しないでください。

お問い合わせ先

みずほダイレクト[ヘルプデスク]

0120–3242–99

0120–3242–99

海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合  [通話料有料]03–3211–9324

海外からのご利用などフリーダイヤルをご利用いただけない場合  [通話料有料]03–3211–9324

<受付時間>
平日 9時00分~17時00分
土・日曜日、祝日・振替休日 9時00分~17時00分
*1月1日~2日はご利用いただけません。

(2022年1月26日現在)

ページの先頭へ