ページの先頭です

定期預金の口座開設・預入(ご利用ガイド)ステップ1.預入口座を選択する

代表利用口座の総合口座に新規に定期預金口座を開設することができます。また、利用口座に登録されている定期預金口座へのお預け入れができます。

定期預金の口座開設・預入の流れ

ステップ1. 預入口座を選択する

1 定期預金口座を選択する

定期預金口座を選択する

預け入れる定期預金口座を選択してください。

2 次の画面に進む

次の画面に進む

「次へ」ボタンをクリックして引出口座選択の画面にお進みください。

注意事項

  • *みずほダイレクトの利用口座に総合口座定期預金の登録がない場合のみ、代表利用口座店に口座開設いただけます。代表利用口座店以外には口座開設いただけません。
  • *口座開設時のお引出口座は代表利用の口座(普通預金)に限らさせていただきます。
  • *みずほダイレクト[インターネットバンキング]での1,000万円以上の新規お預け入れ時の定期預金は、みずほ大口定期預金のお取り扱いとなります。
  • *定期預金のお預け入れは、総合口座定期預金・一般定期預金ともに可能です。
  • *代表利用口座取引店に既に定期預金口座をお持ちであれば、当該口座に預入し、かつ「みずほダイレクト」の利用口座に登録します。
  • *口座開設以降お預け入れ実績のない金融債総合口座定期預金につきましては、みずほダイレクト[インターネット/モバイルバンキング]でのお預け入れはできません。店頭もしくはみずほダイレクト[テレホンバンキング]で初回預入を行ってください。
  • *本サービスでお預け入れいただく定期預金は当行が元本保証しておりますが、当行の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損が生じる場合があります。
  • *本サービスでお預け入れいただく定期預金は預金保険の対象として、同保険の範囲内で保護されます。くわしくはこちら
  • *「総合口座貸越選択サービス」をお申し込みいただいている場合は、今回お申し込みいただく定期預金も、みずほダイレクトやATMによるお振込などの際の総合口座貸越の対象外となります。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ