ページの先頭です

みずほグローバル口座の切替予約(ご利用ガイド)ステップ1.切替元口座を選択する

現在お持ちの定期預金の満期日に、「みずほグローバル口座」の定期へと自動的に切り替えることができる「切替予約」のお申し込みができます。

  • *切替予約とは、定期預金の満期日に自動解約して、普通預金に入金されます。また、普通預金から振り替えてみずほグローバル口座に前述の定期預金と同一条件の定期が作成されます。

みずほグローバル口座の切替予約の流れ

ステップ1. 切替元口座を選択する

1 切替予約する定期預金の口座を選択する

切替予約する定期預金の口座を選択する

切替予約する定期預金の口座を選択してください。

みずほダイレクトの利用口座に登録されているスーパー定期・大口定期預金・外貨定期預金*1から選択できます。

  • *1米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフランの4通貨で同一通貨間のお取り扱いとなります。

2 次の画面に進む

次の画面に進む

「次へ」ボタンをクリックして明細・取扱方法選択画面にお進みください。

注意事項

  • *切替予約は、満期日前営業日18時00分までお申し込みいただけます。
  • *以下の明細は、切替予約をご利用いただけません。
    • 切替時に、当座貸越が発生している総合口座定期預金
    • 積立口座の定期預金
    • 少額貯蓄非課税制度(マル優)のご利用がある定期預金
    その他定期預金の状況によっては、ご利用いただけない場合があります。
  • *切替元定期の状況等により、切替予約が不成立となる場合があります。
  • *切替予約の不成立は、切替定期の解約処理がされない場合と、切替元定期の解約処理後、みずほグローバル口座への入金処理がされない場合があります。いずれの場合も、みずほグローバル口座が作成されていない状態になりますので、切替元定期の状況等により、ご希望のお取引を行ってください。
  • *お申し込み後に、ご指定の定期預金(切替元口座)の利息等入金指定口座を変更すると、満期日に切り替えによるみずほグローバル口座への預け入れができなくなりますのでご注意ください。
  • *みずほグローバル口座の定期預金は、総合口座の担保定期にはなりません。総合口座定期預金を切り替えても貸越は付与されませんので、ご注意ください。
  • *質権が設定されている、みずほグローバル口座内の定期預金の預入時に支払口座の残高が不足するなど、切り替えが不能となった場合は、ご登録のメールアドレス宛にメールを送信します。
  • みずほ銀行からのメールが届かない場合
ページの先頭へ