ページの先頭です

お振込(ご利用ガイド)ステップ8.認証用暗証番号を入力する

引出口座・振込先口座を選択し、お振込ができます。また、伝言メールの送信(任意)や、新しい振込先口座を登録振込先に追加することができます。

  • *ご本人さま以外からのアクセスの可能性があるとみずほ銀行のシステムが判断した場合、認証用暗証番号の入力が必要となります。

お振込の流れ

ステップ8. 認証用暗証番号を入力する

1 認証用暗証番号を入力する

認証用暗証番号を入力する

第三者による不正な振込を防止するため、ご本人さま以外からのアクセスの可能性があるとみずほ銀行のシステムが判断した場合、登録振込先以外への口座へのお振込の際に、「認証用暗証番号」の入力が必要となります。その場合、みずほダイレクトにご登録のメールアドレスあてに、「振込先口座番号」と「認証用暗証番号」をお送りいたします。
お振込の画面を閉じずに、メールに記載の「認証用暗証番号」をご入力ください。

  • *電子メールが到着するまで、数分程度お時間がかかる場合があります。
  • *「認証用暗証番号」は半角数字5桁で、1回限りで無効となる使い捨てパスワードです。

2 次の画面に進む

次の画面に進む

「次へ」ボタンをクリックして、振込内容の確認画面へお進みください。

*  認証用暗証番号をお送りしたメールアドレスを確認する

認証用暗証番号をお送りしたメールアドレスを確認する

お客さまがみずほダイレクトにご登録されているメールアドレスをご確認ください。

  • *ご本人さま以外からの振込の可能性があるとみずほ銀行のシステムが判断した場合、メールアドレス変更をお手続き後、一定の期間は登録振込先以外へのお振込をお受け付けできません。

注意事項

  • *みずほダイレクト[インターネットバンキング](パソコン版/スマートフォン版)でのセキュリティ強化の機能です。
  • *セキュリティ上、システム判断につきましては具体的な判断基準を開示しておりません。
  • *「認証用暗証番号」をご入力いただかないまま一定時間が経過すると、無効となります。
  • *「認証用暗証番号」の入力画面を閉じた場合は、お振込のお手続き・認証用暗証番号とも無効となります。
  • *「認証用暗証番号」とともにメールでお送りする、「振込先口座番号」が正しい振込先であることを必ずご確認ください。ただし、個人情報保護のため、口座番号の先頭2桁・末尾2桁のみの表示となります。
  • *みずほ銀行からお送りしているメールアドレスは「send_mail@e-mail.mizuhobank.co.jp」ですので、受信時に当行からのメールであることをあわせてご確認ください。なお、受信拒否設定等をされている場合、当該メールアドレスの受信許容を設定のうえ、お振込のお手続きをしてください。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ