ページの先頭です

お振込(ご利用ガイド)ステップ6.振込金額を入力する

引出口座・振込先口座を選択し、お振込ができます。また、伝言メールの送信(任意)や、新しい振込先口座を登録振込先に追加することができます。

お振込の流れ

ステップ6. 振込金額を入力する

1 振込内容を入力する

必要な情報を入力する

お振込先口座の取引種類(普通、貯蓄、当座)、口座番号とお振込金額を入力してください。
お振込金額は、カンマ(,)なしでご入力ください。

2 伝言メールを送信する(任意)

伝言メールを送信する(任意)

お振込と同時にお振込先に伝言メールを送信される方は、送信先メールアドレスと本文を入力してください(任意)。
例えば「今月の家賃を振り込みます。」などのメッセージを送ることができます。

3 次の画面に進む

次の画面に進む

「次へ」ボタンをクリックしてください。受取人名が確認できた場合は確認画面へ、確認できなかった場合は受取人名入力画面へお進みいただきます。

注意事項

  • *登録振込先以外へのお振込のお取引金額は、お客さまにご指定いただいた限度額(0円~500万円)の範囲内(振込手数料は含みません)までです。通常ご利用いただく振込額程度の限度額で設定されることをおすすめいたします。
  • *お預け入れ残高と貸越極度額の合計額が、みずほダイレクトの画面上に表示される引出可能残高です。
    貸越極度額は、総合口座定期預金の合計額の90%、または200万円のうちいずれか少ない金額(1,000円未満切り捨て)です。また、総合口座以外の定期預金は、貸越極度額に含まれません。
  • *伝言メールの発信元メールアドレスは「message_mail@e-mail.mizuhobank.co.jp」、メールのタイトルは「みずほ銀行ご利用者からのメール」となります。また、受取人さまが返信できるように、みずほダイレクトにご登録いただいているお客さまのメールアドレスを、返信先メールアドレスとして送信いたします。変更することはできませんので、ご了承ください。
  • *なお、送信先メールアドレス・内容等は、お手続き後に確認することができません。ご入力時に十分ご確認ください。

このウィンドウを閉じる

ページの先頭へ