ページの先頭です

川越支店における新型コロナウイルス感染者への対応ならびに営業状況について(2020年7月30日8時30分現在)

2020年7月29日、みずほ銀行川越支店に勤務している社員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。本件を受けて、当行は、関係各機関と密接に連携し、現時点で以下の対応を行いましたので、当該支店は7月30日以降も通常どおり営業を継続いたします。

  • 当該社員の行動履歴および濃厚接触者の特定(※)
    • 当該社員と濃厚接触があった社員、お客さまはおりません。
  • 当該支店の消毒作業の実施

当該社員は7月22日が最終出社日であり、7月27日以降出社しておりません。

当行は、今後もお客さまと社員の安全確保を最優先に考え、関係各機関と連携して適切に対応してまいります。

現在、営業店全職員のマスク着用の義務付けやカウンター・記帳台・ATM等の清拭(せいしき)を徹底することに加え、在宅勤務の実施や一部従業員の自宅待機などを通じて感染リスクの極小化に努めています。

お客さまおよび関係者のみなさまには、ご心配をお掛けいたしますが、何卒ご理解とご協力の程お願い申しあげます。

(2020年7月30日現在)

ページの先頭へ