ページの先頭です

預金規定の一部改定(明確化)について

2018年2月に金融庁より公表された「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン」に基づき、みずほ銀行では、新規取引開始時にお取引内容やお客さまに関する情報等について、追加で確認させていただいたり、既にお取引いただいているお客さまにつきましても、お客さまとのお取引内容、状況等に応じて、銀行の窓口や郵便等により再度ご確認させていただく場合がございます。

このような各種確認事項へのご回答や、ご依頼した資料のご提出について、適切にご対応いただけない場合、やむを得ず新規のお取引をお断りさせていたたく場合や、既にお取引いただいているお客さまにおかれましても、やむを得ずお取引を制限させていただく場合がございます。

上記対応につきましては、2019年6月より、各預金規定にその旨を記載しておりますが、2020年9月1日より規定を改定し、今般制限させていただく場合のあるお取引内容を明確化いたします。

(2020年6月30日現在)

ページの先頭へ