ページの先頭です

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)について

特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)の受給口座として、みずほ銀行もご指定いただけますので、ぜひ、ご活用ください。

  • 給付対象者は、基準日(2020年(令和2年)4月27日)において、住民基本台帳に記録されている者とされ、受給権者は、その者の属する世帯の世帯主とされています。申請受付、支給日、手続き方法、その他詳細は基準日時点で、住民票が所在する市区町村にお問い合わせください。

特別定額給付金を装う詐欺にご注意ください。

特別定額給付金の支給に際して、銀行・市区町村・総務省などが以下を行うことは絶対にありません。
・ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすること・受給にあたり、手数料の振り込みを求めること・メールを送り、URLをクリックして申請手続きを求めること
暗証番号・口座番号を第三者に教えたり、通帳・キャッシュカードを第三者に渡したりしないようご注意ください。

■特別定額給付金に関するよくあるご質問

  • Q.特別定額給付金の入金日が知りたい
  • A.特別定額給付金の入金予定日は各自治体へお問い合わせください。最新の口座残高・入出金明細は、みずほダイレクト[インターネットバンキング],かんたん残高照会(インターネット残高照会)サービスでご自宅からもご確認いただけます。

みずほダイレクト[インターネットバンキング]はこちら

かんたん残高照会(インターネット残高照会)サービスはこちら

  • Q.「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に伴う特別定額給付金の申請にあたり、振込先口座の「確認書類」が必要です。どうすれば良いですか?
  • A.振込先口座の情報(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義人)が記載されたキャッシュカードや通帳の写し(コピー)、みずほダイレクト[インターネットバンキング]の画面の写し等を、ご自身でご用意ください。

みずほダイレクト[インターネットバンキング]イメージ

①みずほダイレクトのお客さま番号等を入力しログイン

ログイン画面のイメージ

②みずほダイレクトのメインメニューから「残高照会」を選択

メインメニュー画面のイメージ

③特別定額給付金の入金を希望する口座を選択

残高照会画面のイメージ

④入金を希望される口座の「お客さま氏名」「店名」「取引種類」「口座番号」「みずほ銀行のロゴ」が分かるように画面を印刷

残高照会画面2のイメージ

ご留意事項

申請いただく市区町村によっては受付できない場合がございます。その場合はキャッシュカードや通帳の写し(コピー)をご用意ください。

  • Q.「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」に伴う特別定額給付金振込口座の確認書類は銀行に来店して発行してもらう必要がありますか?
  • A.銀行に来店いただいて発行する必要はありません。振込先口座の情報(金融機関名、支店名、口座番号、口座名義)が記載された、キャッシュカードや通帳の写し(コピー)、みずほダイレクト[インターネットバンキング]の画面の写し等を、ご自身でご用意ください。

特別定額給付金の内容やよくあるご質問については総務省「特別定額給付金」ウェブサイトをご確認ください。

(2020年5月22日現在)

ページの先頭へ