ページの先頭です

カードローン規定の変更について

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
今般、2018年4月2日より、みずほ銀行カードローンおよび、みずほMyWing(わたし応援ローン)に適用されるカードローン(無担保)規定を以下の通り改訂いたしますので、お知らせいたします。

1.改訂内容

改訂前 改訂後
第2条(取引期間) 第2条(取引期間)
(新設)
  • 4.借主について相続が開始した場合は、第1項の規定にかかわらず、カード取引期間は終了するものとし、借主の相続人等がローンカードまたはキャッシュカードを使用した当座貸越を受けることはできません。
    (改訂前の4項は5項に繰り下げ)
第9条(期限前の全額返済義務) 第9条(期限前の全額返済義務)
  • 1.借主について次の各号の事由が一つでも生じた場合には、借主は銀行から通知催告等がなくてもこの取引にもとづく貸越元利金について当然に期限の利益を失い、ただちに債務全額を返済するものとします。
  • 1.(同左)
  • (5)相続の開始があったとき。
  • (5)(本号を削除し、改訂前(6)(7)の号数を繰り上げ)

2.改訂日

2018年4月2日

なお、上記以外の弊行カードローンにつきましても、それに適用される規定において、「相続の開始」によりカードローンの貸越元利金の全額返済義務が生じるとする条項があったとしても、「相続の開始」のみを理由として貸越元利金の全額返済を求めることはいたしません。

今後、より一層のサービス向上に努めてまいりますので、引き続きご愛願賜りますようお願い申しあげます。

(2018年4月2日現在)

ページの先頭へ