ページの先頭です

法令改正に伴う
10万円を超える現金でのお振込のお取扱についてのご注意

みずほ銀行では、2007年1月4日、ならびに2013年4月1日の法令改正の施行に伴い、10万円を超える現金でのお振込について以下のお取扱とさせていただいております。
お客さまにはご不便をおかけする場合もあるかと存じますが、何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

  • *国際的な要請に基づくマネー・ローンダリング/テロ資金供与防止のための本人確認手続きに関する法令の改正に伴うものです。

<ATM>10万円を超える現金でのお振込はお取り扱いしておりません。

みずほ銀行ATMでは、10万円を超える現金でのお振込はお取り扱いしておりません。
10万円を超える現金でのPay-easy(ペイジー)による一部の払込*1 もお取り扱いしておりません。

  • *1国や地方公共団体への各種税金・料金の納付を除きます。

みずほ銀行ATMでのキャッシュカードによるお振込が便利でおトクです。

「本人確認」手続きがお済みでない場合には、お振込ができないことがあります。
かかる場合につきましては、窓口等における「本人確認」手続きにご協力くださいますよう、よろしくお願い申しあげます。

  • *みずほ銀行キャッシュカードでのお振込には、ご利用限度額が設定されております。
  • 1.キャッシュカードでのお振り込みでもキャッシュカードの名義以外の『ご依頼人名』でお振込いただけます。

    ATMの画面上にご依頼人名をご入力いただくボタンが表示されます。

    振込カード キャッシュカード ご依頼人名入力 「ご依頼人名入力」ボタンを押してください。 ご依頼人名入力画面に展開します。(「コード・お名前」「ご家族のお名前」などが入力できます。)

  • 2.他行のキャッシュカードでもお振り込みいただけます。

    【対象の他行キャッシュカード】

    • BANCS(都銀キャッシュサービス)提携行(SMBC信託銀行、シティバンクを除く)のカード
    • 地銀・第二地銀・信用金庫・信用組合のカード *2
    • *2金融機関によっては一部お取り扱いできない場合があります。

2020年3月1日よりATMとみずほダイレクト[テレホンバンキング]の振込手数料を改定いたします。
詳しくは、ATM・みずほダイレクト[テレホンバンキング]の振込手数料の一部改定についてをご参照ください。

  • *みずほ信託銀行宛のお振込は「みずほ銀行本支店宛」扱いとなります。

<窓口>10万円を超える現金でのお振込のお取扱にあたっては、取引時確認をさせていただきます。

みずほ銀行窓口で、10万円を超える現金でのお振込をされる場合は、お客さまの「取引時確認」をさせていただきます。
10万円を超える現金での公共料金等の払込* のお取扱にあたっても、お客さまの「取引時確認」をさせていただきます。

  • *国や地方公共団体への各種税金・料金の納付を除きます。

お持ちいただく本人確認書類

詳しくは「取引時確認について」をご参照ください。

(2020年3月2日現在)

ページの先頭へ