ページの先頭です

ふたりの将来考えてみよう

ファイナンシャルプランナー中村芳子

ふたりの暮らしのこれからには、たくさんのプロジェクトがあります。
中には、彼だけのプロジェクト、彼女だけのプロジェクトもありますが、大半は、ふたりで力をあわせて取り組んでいくものです。
たとえば、ふたりの暮らしを守るために、保険に加入すること。
たとえば、子どもを産み育てること。
たとえば、ふたりの住まいを買うこと。
たとえば、互いの親との関係を考えること。
たとえば、30年後40年後の暮らしをプランすること。
勉強、仕事、転職、独立などといった彼や彼女の個人プロジェクトも、ふたりのプロジェクトとの折り合いを考えてこそ、うまく進めることができます。
ふたりプロジェクトの考え方の基本を見てみましょう。

生命保険はきちんと見直す

結婚前になんとなく入っていた保険、親が入ってくれた保険を、この機会に見直しましょう。見直しのポイントを解説しています。

生命保険はきちんと見直す

子どものこと、どうする?

「子どもを望むか・望まないか」の決断は、ふたりのこれからの生活に、大きな影響を与えます。子どものことについて考えるヒントをご紹介します。

子どものこと、どうする?

住まいのこと、どうする?

住まいは一生で1番目か2番目かに高い買物。まとまった自己資金をため、年収の何倍ものローンを借りるのがふつう。住まいの事を考えるポイントを解説しています。

住まいのこと、どうする?

子どもの教育費って?

教育費のための貯金は、子どもが18歳で大学進学を迎えるまでに、大学4年間にかかる費用の半分をためるのが目安。教育費をためるポイントをご紹介します。

子どもの教育費って?

老後はいまから心配しない

老後をどうしよう?と本当に、いま思い悩むべきでしょうか。老後についての悩みにズバリお答えします。

老後はいまから心配しない

簡単にためるしくみをつくるには?まとめてすっきりおうち口座!

いまいくら使ってる?おうちのおかね健康診断

お気軽にご相談ください!最寄りのみずほ銀行で、ご相談をうけたまわります!おかねを管理してしっかりためるなら「おうち口座」をはじめよう

「おうち口座」をはじめよう

メールマガジン登録 くわしくはコチラ

ページの先頭へ