ページの先頭です

FP中村芳子さんプロフィール

FP中村芳子さんからのメッセージ

こんにちは♪ファイナンシャルプランナーの中村芳子です。
これまで、お金のことで悩むたくさんのカップルを取材し、家計や貯金、保険や住宅ローンの相談を受ける中で、ベストでシンプルな家計管理の方法を考え出しました。 実践した方からは「いままでためられなかったけど、本当に1年で100万円たまりました」「いくら使っていいかわかるようになって、不安がなくなりました」「子どもを産んで育てていける自信がつきました」と喜びの声をいただいています。その方法を具体的に解説したのが【おうちのおかね】。

あなたも、【おうちのおかね】で提案している「4つの口座」を実践して、家計のプロになってください。

プロフィール

ファイナンシャルプランナー中村芳子
撮影:井坂英彰

有限会社アルファアンドアソシエイツ代表取締役
ファイナンシャルプランナー
WAFP関東会員
女性FPの会(現WAFP)初代理事長

長崎市生まれ
早稲田大学商学部で国際経済を学ぶ。
メーカー勤務を経て、1985年独立系FP会社(株)MMIに入社
ファイナンシャルプランニング業務全般に携わる。
1991年に独立
(有)アルファアンドアソシエイツ設立
現在に至る

主な業務内容

  • 個人向けのライフプラン、保険見直し、家計管理、資産づくりなどのコンサルティング
  • 金融記事の執筆・監修(単行本、新聞、雑誌など)
  • FP、金融セミナーの講師
  • 企業や団体への金融関連企画へのアドバイス
  • 企業の福利厚生プラン等に関するコンサルティング

複雑な金融や保険を、わかりやすく解説する記事や講演に定評がある。
特に20代、30代のマネーの啓発に力を入れており、辛口だが温かいアドバイスが人気。

ミッション

お金はよりよく生きるための道具! お金の専門家として、コンサルティングを通じ、相談者がお金の不安から解放されて、夢や自分らしい人生を実現できるようにお手伝いをする。 夢実現コンサルタントとなること。

著書

  • 「結婚までに、やっておくべきお金のこと」(サンマーク文庫)
  • 「結婚したら、やっておくべきお金のこと」(ダイヤモンド社)
  • 「女性が30代で必ずやっておくべきお金のこと」(PHP研究所)
  • 「女性が28歳までに知っておきたいお金の貯め方」(三笠書房)
  • 「図解 生命保険のカラクリがわかる本」(東洋経済新報社)
  • 「はじめての保険・年金」(共著/日本経済新聞社)
  • 「ネコでもわかる外貨投資、入門の入門」(中経出版)
  • 「20代のいま、やっておくべきお金のこと」(ダイヤモンド社)
  • 「ビジネスいらすとれいてっど『知らないと損するお金のルールとマナー』」(日本実業出版社)
  • 「お金が貯まる人 貯まらない人」(ダイヤモンド社)

など 多数

  • 「養子でわくわく家族」(小学館)
  • 「聖書88の言葉」(ダイヤモンド社)
  • 「英語の話せる子の育て方」 訳 (中経出版)

など、お金以外の著書もある。

お気軽にご相談ください!最寄りのみずほ銀行で、ご相談をうけたまわります!おかねを管理してしっかりためるなら「おうち口座」をはじめよう

「おうち口座」をはじめよう

メールマガジン登録 くわしくはコチラ

ページの先頭へ