ページの先頭です

よくあるご質問

「おうち口座」

Q
「おうち口座」とは何ですか。
Q
「おうち口座」をみずほ銀行でつくるメリットは何ですか。
Q
「おうち口座」をつくるにはどうすればいいですか。
Q
みずほ銀行ですでに総合口座を持っています。「おうち口座」用にもう1つ総合口座を開設できますか。
Q
「おうち口座」用の総合口座はどこの支店でも開設できますか。
Q
時間がなくて店舗にいけませんが、「おうち口座」を開設することはできますか。
Q
普通預金、定期預金などが1つになった「おうち口座」のパッケージ商品のようなものはありますか。
Q
給料の受け取り口座から「おうち口座」として利用するみずほ銀行の口座へ振込を自動的にできますか。
Q
「おうち口座」の名義を共有名義にすることはできますか。
Q
(キャッシュカードの)代理人カードを発行している口座の一日のATMによる支払い限度額はどうなりますか。
Q
事実婚で入籍していませんが、(キャッシュカードの)代理人カードを発行できますか。
Q
事実婚で入籍していませんが、みずほマイレージクラブ(クレジットカード)家族カードを発行できますか。
Q
夫婦でみずほ銀行の別の支店に口座を持っています。どちらを「おうち口座」として利用すればよいでしょうか。
Q
夫婦ふたりのクレジットカードの利用を1つにまとめることはできますか。
Q
「おうち口座」は結婚してすぐじゃなくても始められますか。

質問とその回答

「おうちのおかね」

Q
「おうちのおかね」とは何ですか。
A
結婚しているふたり、一緒に暮らしているふたりが直面するお金の悩みを解決するウェブサイトです。たとえば公共料金の支払い・家賃の支払い・ふたりのおこづかいといった日常的なお金の管理方法から、家を買うための頭金・子どもの教育資金といった将来必要となるお金のため方などを、FPの中村芳子氏がわかりやすく丁寧に教えてくれます。
おうちのおかね
Q
「おうちのおかね」ウェブサイトとはどのような内容ですか。
A
家計のいまの状態を知る方法、将来のための上手なため方、便利な口座の使い方などを、お金の専門家であるFPの中村芳子氏が丁寧に解説しています。
たとえば1,000万円ためるのに何年かかるかシミュレーションができたり、ふたりの将来についての考え方をチェックできたり、楽しみながらおかねについて把握できる仕組みになっています。
”手間をかけずにお金の流れを管理して、着実にためていく方法”=「おうち口座」をご参考にしていただきながら、おふたりにあったお金の管理方法をご検討ください。
おうちのおかね
Q
家計管理や資産運用についてもっと知りたいのですが。
A
さらにご興味をお持ちいただき、専門家によるコンサルティング・アドバイスをご希望の場合は、FPの中村芳子氏(*)にご相談ください(なお、コンサルティングは有料です)。
具体的な金融商品内容については、みずほ銀行ホームページまたは、お近くのみずほ銀行へご相談ください。
  • (*)有限会社アルファ アンド アソシエイツ 代表取締役 中村芳子
    ウェブサイト:http://www.al-pha.com/
FP中村芳子さんプロフィール
みずほ銀行ホームページ
Q
シミュレーションのやり方がわかりません。
"ふたりの認識チェック"でステップ3の入力方法がわかりません。
A
"ふたりの認識チェック"は、まず、ステップ1の"彼女"の入力、ステップ2の"彼"の入力を行ってください。2つのステップが完了すると、ステップ3の診断結果を確認いただけます。診断するには、ステップ1・ステップ2のどちらも入力されていることが必要です。ステップ1とステップ2は、どちらからでも入力できます、お時間のあるときにぜひシミュレーションをご利用ください。
つかう・ためるシミュレーション
Q
おうちのおかね健康診断はすべてやらないとダメですか。
A
各シミュレーションは、家計の現状や将来ためるべきおかねについて、おふたりで話し合うきっかけにしていただくためのものです。ご興味のあるものを選んで、お楽しみください。
つかう・ためるシミュレーション
Q
生活費がいくらかかっているかわからないのですが。
A
ウェブサイト「おうちのおかね」("ふたりのおかねの流れチェック"・"ふたりの支出目安チェック")がお役に立つはずです。ぜひご利用ください(入力内容は7日間保存しておくことができます)。
診断2:ふたりのお金の流れは?
診断3:ふたりの暮らしにいくらかかる?

「おうち口座」

Q
「おうち口座」とは何ですか。
A
FP中村芳子氏が提案する便利な家計管理の手法です。複数の口座の組み合わせを「おうち口座」と呼んでいます。金融商品の名称ではありません。
「おうち口座」とは?
Q
「おうち口座」をみずほ銀行でつくるメリットは何ですか。
A
みずほ銀行では、総合口座通帳ひとつで生活資金・緊急資金・特別資金・将来資金をまとめて管理することができます。みずほダイレクトにお申し込みいただくと、パソコン、スマートフォン、モバイルから残高や入出金明細をご確認でき、銀行へお越しいただく時間のない方にも、便利にご利用いただけます。
さらにみずほマイレージクラブへご入会いただくと、お取引状況によりATM時間外手数料が無料・コンビニATMご利用手数料・時間外手数料が月4回まで無料になる他、ATM・みずほダイレクトによる他行宛振込手数料が最大月4回まで無料になるなどのサービスをご利用いただけます。
みずほダイレクト
みずほマイレージクラブ
Q
「おうち口座」をつくるにはどうすればいいですか。
A
現在、ご利用中の口座を「おうち口座」として活用する方法と、新しく口座を開設する方法があります。
おうち口座の活用例
Q
みずほ銀行ですでに総合口座を持っています。「おうち口座」用にもう1つ総合口座を開設できますか。
A
原則として、みずほ銀行に開設できる総合口座はおひとりにつき1つです。ただし、本支店とは別に、インターネット支店(*)には総合口座を開設していただくことができます。
  • (*)インターネット支店は、店舗や窓口を持たず通帳を発行しない「インターネット専用支店」です。
インターネット支店とは
Q
「おうち口座」用の総合口座はどこの支店でも開設できますか。
A
どこの支店でも開設できます。ただしインターネット支店以外の口座は、お住まいもしくはお勤め先等の最寄りの店舗にて開設いただくようお願いをしております。
口座をひらく
Q
時間がなくて店舗にいけませんが、「おうち口座」を開設することはできますか。
A
ご来店不要でお手続きいただける方法をご用意しております。くわしくは下記をご覧ください。
口座をひらく
Q
普通預金、定期預金などが1つになった「おうち口座」のパッケージ商品のようなものはありますか。
A
「おうち口座」の定型パッケージ商品等はありません。利用方法がひとつではなく、さまざまなバリエーションがあるからです。「おうちのおかね」ウェブサイトを参考に、おふたりにとって最適な「おうち口座」を見つけてください。みずほ銀行本支店でも、お客さまにあった預金の組み合わせなど、お客さまにぴったりの「おうち口座」の作り方のご相談を承ります。
おうち口座の活用例
Q
給料の受け取り口座から「おうち口座」として利用するみずほ銀行の口座へ振込を自動的にできますか。
A
みずほ銀行をお給料の受け取り口座としてご利用いただいている場合、お客さまのご指定された日に一定金額を指定された振込先へ継続的にお振込する「自動送金サービス」をご利用いただけます(別途、手数料がかかります)。 お給料の受け取り口座としてみずほ銀行以外の金融機関をご利用の場合は、その金融機関にお問い合わせください。
Q
「おうち口座」の名義を共有名義にすることはできますか。
A
夫婦共同名義の口座は作成できません。ご夫婦どちらかの名義となります。
なお、代理人カードをお持ちいただくと、ご夫婦でATMによる入出金等のお取引を行なうことができます。
Q
(キャッシュカードの)代理人カードを発行している口座の1日のATMによる支払い限度額はどうなりますか。
A
口座名義人・代理人ご利用額の合算となります。限度額はご利用のATMやお客さまのキャッシュカード種類(ICカード・磁気ストライプカード)、お客さまの設定により異なります。
みずほ銀行キャッシュカードの1日あたりのATMご利用限度額
Q
事実婚で入籍していませんが、(キャッシュカードの)代理人カードを発行できますか。
A
申し訳ありませんが、お申し込みいただけません。代理人カードは、口座名義ご本人さまと「生計を共にするご親族」に限らせていただいております。
代理人カード
Q
事実婚で入籍していませんが、みずほマイレージクラブ(クレジットカード)家族カードを発行できますか。
A
申し訳ありませんが、お申し込みいただけません。みずほマイレージクラブ(クレジットカード)家族カードの発行は、本会員と生計を同一にする配偶者・親子で同姓かつ18歳以上(高校生を除く)の方に限らせていただいております。
家族カード
Q
夫婦でみずほ銀行の別の支店に口座を持っています。どちらを「おうち口座」として利用すればよいでしょうか。
A
光熱費や公共料金の契約者になっている方の名義にすることをお勧めします。また実際には、口座の名義人がいろいろな手続きをすることになるので、おかねの管理が好きな方や得意な方の名義にするとよいでしょう。「おうちのおかね」ウェブサイトの"おうち口座のしくみ"や"おうち口座の作り方"を参考になさってください。便利なサービスなどもご紹介しております。
「おうち口座」とは?
Q
夫婦ふたりのクレジットカードの利用を1つにまとめることはできますか。
A
家族カードをご利用いただけば、可能です。みずほマイレージクラブカード(クレジットカード)を夫婦いずれかの方の名義でお申し込みいただき、あわせてもう一方の方の家族カードをお申し込みください。それぞれのクレジットカード利用代金の引き落としを1つの口座にまとめることができ、管理が簡単になります。ポイント(永久不滅ポイント*)を合算してためることができる等のメリットもあります。家族カードをお申し込みいただけるクレジットカードはみずほマイレージクラブカード「ANA」「一般(UC Master Card)」「ゴールド」の3種類です。
  • *クレディセゾン社が提供するポイントプログラムです。
家族カード
Q
「おうち口座」は結婚してすぐじゃなくても始められますか。
A
「おうち口座」はいつでも始められます。ご結婚後10年以上たった方でも大丈夫です。ふたり暮らしを始めるとき、子どもが生まれるときなど、それぞれのタイミングでぜひ家計や将来について考えてください。そのときのおふたりに合った「おうち口座」をお作りいただけます。
おうち口座の活用例

その他

Q
FPの中村芳子氏はどんな方ですか。
A
女性FPの第一人者として、長年、消費者の視点から、特に20代・30代向けのマネーの啓発、個人向けアドバイスに注力、現在は有限会社アルファアンドアソシエイツの代表取締役をしていらっしゃいます。
新聞や雑誌への寄稿のほか、主な著書に「結婚したら、やっておくべきお金のこと」「20代のいま、やっておくべきお金のこと」等があります。
FP中村芳子さんプロフィール
Q
FPの中村芳子氏へご相談したいのですが。
A
現在、中村芳子氏が代表取締役をつとめる有限会社アルファアンドアソシエイツにお問い合わせください。
  • *有限会社アルファ アンド アソシエイツ 代表取締役 中村芳子
    ウェブサイト:http://www.al-pha.com/
FP中村芳子さんプロフィール

「おうち口座」をはじめよう

メールマガジン登録 くわしくはコチラ

ページの先頭へ