ページの先頭です

外貨預金

外貨普通預金、外貨定期預金には、元本割れとなるリスクやお客さまにご負担いただく手数料などがございます。

外貨普通預金について、くわしくはこちら。

外貨定期預金について、くわしくはこちら。

外貨普通預金

インターネットバンキングでは月曜日~金曜日21時00分までお取引ができるので、相場動向を見ながら機動的にお預け入れ・お引き出しが行えます。

口座開設 みずほダイレクト[インターネット/テレホンバンキング]での口座開設となります。
  • *インターネット支店では預金通帳および預金証書は発行いたしません。
お預け入れ・お引き出し みずほダイレクト[インターネット/テレホンバンキング]での、普通預金(円・外貨)、貯蓄預金との間のお振り替え、またはATM外貨預金振替サービス*1*2によるお預け入れ・お引き出しとなります。
  • *1外貨現金によるお預け入れ・お引き出し、および外国送金(仕向送金・被仕向送金ともに)はご利用できません。
  • *2ご利用には別途お申し込みが必要です。テレホンバンキングで承ります。
お取扱通貨

米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドル

お取扱金額
  • インターネット/モバイルバンキング
    預入通貨が円貨の場合:1円以上、1億円以下
    預入通貨が外貨の場合:10通貨単位以上、100万通貨単位以下
  • テレホンバンキング
    1万円相当額以上、10万米ドル相当額未満
    • *新規口座開設と同時のお預け入れの場合は、10万円相当額以上10万米ドル相当額未満となります。
    • *外貨預金(外貨普通預金・外貨定期預金)と円預金(普通預金・貯蓄預金)との間の振替金額は1日累計10万米ドル相当額未満となります。
  • ATM外貨預金振替サービスによる外貨普通預金と円預金とのお振替金額は1操作あたり1,000円相当額以上500万円相当額以下、1日あたり10万米ドル未満となります。
適用利率

変動金利

今日の金利

備考 月曜日~金曜日9時00分~21時00分のお取り扱いとなります。
  • *土・日曜日、祝日、振替休日、12月31日~1月3日はご利用いただけません。

この預金は預金保険の対象ではありません。
その他、ページ下の注意事項をよくご覧ください。

くわしくは契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)商品概要説明書をご覧ください。

外貨定期預金

インターネット/モバイルバンキングで、月曜日~金曜日21時00分まで外貨定期預金の口座開設・お預け入れができます。インターネットに接続できるパソコンや携帯電話等があれば、どこからでも外貨定期預金のお取引ができます。

口座開設・預入方法

みずほダイレクト[インターネット/モバイル/テレホンバンキング]で口座開設・お預け入れいただけます。

  • *口座開設・預入時の満期日取扱方法は自動継続方式(元利継続型・利息受取型)となります。
  • *インターネット支店では預金通帳および預金証書は発行いたしません。
  • *外貨現金によるお預け入れ・お引き出し、および外国送金(仕向送金・被仕向送金ともに)はご利用できません。
お取扱通貨

[テレホンバンキング]
米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン、オーストラリアドル、ニュージーランドドル

[インターネットバンキング]
米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン

[モバイルバンキング]
米ドル

お預入金額 10万円相当額以上、10万米ドル相当額未満(1回あたり)
  • *みずほダイレクト[インターネット/モバイルバンキング]による 外貨預金(外貨普通預金・外貨定期預金)と円預金との間のお振替金額は、1日累計で10万米ドル相当額未満となります。
お預入期間 1ヵ月、2ヵ月、3ヵ月、6ヵ月、1年
適用利率

お預け入れ時の利率を満期日まで適用

今日の金利

満期日取扱方法変更

みずほダイレクト[インターネット/テレホンバンキング]で、満期日取扱方法を変更することができます。

  • 1.元利継続→自動解約(円貨受取・外貨受取)
  • 2.利息受取→元利継続、自動解約(円貨受取・外貨受取)
  • 3.自動解約(円貨受取)→元利継続、自動解約(外貨受取)
  • 4.自動解約(外貨受取)→元利継続、自動解約(円貨受取)
  • *満期日取扱方法変更は、満期日の1ヵ月前応当日の翌営業日から満期日の前営業日15:00までとなります。
  • *満期日当日の解約は、テレホンバンキングでお受け付けいたします。
満期日為替予約

外貨定期預金の満期日の受取円貨額を確定させるための方法として、満期日前営業日までの任意の時点で満期日の為替予約をテレホンバンキングにより締結することができます。

  • *予約相場は、為替予約を締結する時点での直物相場とは異なりますので、都度テレホンバンキングにご照会ください。
備考

月曜日~金曜日9時00分~21時00分のお取り扱いとなります。

  • *土・日曜日、祝日、振替休日、12月31日~1月3日はご利用いただけません。

この預金は預金保険の対象ではありません。
その他、ページ下の注意事項をよくご覧ください。

契約締結前交付書面(兼外貨預金等書面)商品概要説明書

関連情報

注意事項

  • *外貨預金(外貨普通預金、外貨定期預金)には為替リスクがあり、為替相場の変動によって為替差益または為替差損(円貨ベースで「元本割れ」となることがございます。)が生じます。
  • *満20歳未満の方は外貨預金取引をご利用いただけません。
  • *為替変動がない場合でも、お預け入れ時とお引き出し時の円換算レートは異なります。原則として、お預入時には円から外貨への当行所定の換算レート(TTS)、お引き出し時には外貨から円への当行所定の換算レート(TTB)が適用されます。たとえば米ドルの場合、為替手数料としてお預け入れとお引き出しを合わせて2円のご負担となりますので、公示レートが1ドルにつき2円を超える円安にならない場合は元本割れの可能性もあります。
  • *インターネット支店以外のみずほ銀行本支店でのお取引はできません。
  • *利子所得は法人のお客さまは総合課税(国税15.315%)、個人のお客さまは源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)として課税されます。
  • *為替差益は「雑所得」として総合課税の対象となり、確定申告が必要です。(ただし、年収2,000万円以下の給与所得者の方で為替差益を含めた給与所得以外の所得が年間20万円以下の場合は申告不要です。)為替差損は、他の黒字の「雑所得」から控除できます。他の所得区分との損益通算はできません。
  • *復興特別所得税の課税により、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、預金利息等にかかる税率は20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。
  • *外貨預金には為替リスクがありますので、お取引の経済効果、為替リスクを十分ご理解いただいた上で、お客さま自身の判断に基づいてお申し込みくださいますようお願いいたします。

(2016年10月24日現在)

ページの先頭へ