ページの先頭です

みずほマイレージクラブカードは、ICチップでセキュリティ対策も施したカードです。

ICチップで安心

ICキャッシュカード

ICチップを搭載した高機能なカードです。IC内の情報は、高いセキュリティで守られていますので、偽造等による不正防止に役立ちます。

ICキャッシュカードには、全国銀行協会制定のICキャッシュカード標準仕様に基づくキャッシュカード機能のほか、振込カード機能を標準搭載しています。

また、ICクレジットカードについては、ICカードに対応した端末が設置された加盟店では、カードを差し込み、暗証番号を入力するだけで、サインレスでお支払いが可能です。

クレジットカードの盗難・紛失時のサポートも万全

みずほマイレージクラブカードの盗難・紛失にあわれた場合は、すみやかにみずほマイレージクラブ専用デスクにご連絡ください。万一、クレジットカードを他人に不正使用されても、特別な場合を除きお申し込みのカード種類に応じて、株式会社クレディセゾンまたは、株式会社オリエントコーポレーションがクレジットカードの不正使用による損害を負担します(お客さまの故意・重過失等の場合は対象外となります)。

盗難・紛失の時は・・・
ご契約時にお渡しする「みずほマイレージクラブご利用の手引き(特典・サービスのご案内)」もしくは「みずほダイレクトご利用カード」に掲載の会員専用フリーダイヤルにお電話ください。
サービス番号4をご選択ください。
*時間帯によりサービス番号が変更となる場合があります。

キャッシュカード暗証番号

生年月日、電話番号、住所の地番、自動車のナンバーなどを使った暗証番号は、他人に推測されやすく危険です。キャッシュカードの暗証番号変更はお近くの全国約25,000ヵ所のみずほ銀行ATMやコンビニATM(イーネット・ローソン)で可能です。

  • *生年月日の組み合わせなど、推測されやすい暗証番号をご利用の場合、すみやかに、暗証番号を変更してください。
  • *みずほ銀行の行員が店舗外や電話等でキャッシュカード暗証番号をおたずねすることはありません。

注意事項

  • カード表裏にある磁気ストライプは磁気の入ったものの近くに長時間置かれますと、磁気不良になる恐れがありますのでご注意ください。カードの表面にあるICチップは必要以上に力を入れると破損することがあります。
  • ICチップに登録された生体認証情報は、生体認証機能付きICキャッシュカードを破損、紛失、再発行(みずほマイレージクラブカード有効期限更新にともなう発行も含む)した場合、情報の引き継ぎならびに復元はできません。いずれの場合にも再度ご登録が必要となります。
  • 再発行(みずほマイレージクラブカード有効期限更新にともなう発行も含む)前の旧ICキャッシュカードのICチップ内に振込情報を登録されている場合、お手続きにより新しい生体認証情報機能付きICキャッシュカードに振込情報を引き継ぐことができます。ただし、旧ICキャッシュカードが破損している場合やICチップが破損している場合、旧ICキャッシュカードを紛失、みずほマイレージクラブカードセゾンSuicaからの切替・再発行等により旧ICキャッシュカードがお手元にない場合などは、振込情報を新しいカードにコピーまたは復元することができませんので、あらためてご登録ください。

関連情報

(2017年4月1日現在)

ページの先頭へ