ページの先頭です

みずほMessenger

みずほ銀行サイトで困ったとき*はチャットで相談できて専用のオペレーターが解決します

  • *一定の基準でお客さまのサポートが必要とみずほ銀行のシステムが判断します。

サービス内容

みずほ銀行ホームページをご覧のお客さまや資産運用ロボ「SMART FOLIO」を利用のお客さまを対象に、専門のオペレーターがチャットで困りごとなどにお答えするサービスです。

  • *個人のお客さま向けのサービスで、日本語のみ対応しています。
サービス利用時間 月曜日~金曜日 9時00分~18時00分
土・日曜日、祝日・振替休日、12月31日~1月3日は利用できません。
対応チャネル

パソコン・スマートフォン

利用環境*1 [パソコン]
  • Windows
    Internet Explorer 11~、Firefox最新版、Google Chrome最新版
  • Mac OS X
    Firefox最新版、Safari 9
[スマートフォン]
  • iOS
    iOS 9~
  • Android
    v4.4~
    • *ブラウザはChromeが推奨環境です。

利用方法

あるページに一定時間滞在するなど、お客さまが「お困りである」とシステムが自動判断した場合に、みずほMessengerの招待画面またはボタンが自動表示されます。「チャットで相談する」ボタンをクリックすると専用のオペレーターとつながり、チャットが開始されます。
チャット終了後、アンケート画面が表示されます。今後のサービス向上のため、アンケートへの協力をお願いします。

ホームページ内に招待画面が表示されたら「チャットで相談」をクリック。オペレーターとのチャットが開始。お問い合わせ内容を入力

  • *チャットを終了するには、チャット画面右上の「×」をクリックしてください。
  • *スマートフォンで、パソコンサイトを利用すると画面が見えづらくなる場合があります。

SMART FOLIOチャットアイコンイメージ

SMART FOLIOでは、左図のボタンが画面に表示されたら、クリックして利用してください。

注意事項

「みずほMessenger」では、チャット入力画面でお客さまの個人情報の入力を求めることは一切ありません。万が一、「個人情報の入力を求められた」等の不審な画面が表示された場合は、直ちにチャットの利用を停止してください。

留意事項

  1. 以下に該当する場合、みずほ銀行(以下当行)の判断でチャットを中断できるものとします。
    • お客さまからのお問い合わせに対して、当行から回答を行った後、4分を経過してもお客さまから返答がない場合
    • お客さまからのお問い合わせに対する総対応時間が60分を超過した場合
    • お客さまからの入力文字が、文字化け等により判読できない場合
    • お客さまからの入力内容が、当行または当行従業員等に対する誹謗中傷、嫌がらせ等であり、「みずほMessenger」の利用目的に合致しないと当行が判断した場合
    • お客さまからのお問い合わせに対して、当行側で通常必要とされる回答を行ったと判断した場合
    • お客さまからのお問い合わせに対して、電話等、その他の方法で対応することが適切であると当行が判断した場合
    • 「みずほMessenger」によるサポートが継続するにふさわしくないと当行が判断した場合
  2. 一度チャットの招待画面が表示された操作と同様の操作を行っていただいた場合でも、チャットの招待画面が表示されない場合があります。
  3. 「みずほMessenger」による過去のサポート履歴に関するお問い合わせには一切応対しかねますので、あらかじめご了承ください。
  4. 「みずほMessenger」では、チャット入力画面でお客さまの個人情報の入力を求めることは一切ございません。万が一、「個人情報の入力を求められた」等の不審な画面が表示された場合は、直ちにチャットの利用を停止いただきますようお願いします。

みずほMessengerに関するお問い合わせ

みずほダイレクトヘルプデスク

  • フリーダイヤル:0120–3242–99[通話料無料]
    海外からの利用などフリーダイヤルを利用できない場合は 03–3211–9324[通話料有料]
  • <受付時間>
    月曜日~金曜日 9時00分~21時00分
    土・日曜日、祝日・振替休日 9時00分~17時00分
    (1月1日~2日は利用できません。12月31日、1月3日の受付時間は9時00分~17時00分の受付です。)

(2017年10月26日現在)

ページの先頭へ