ページの先頭です

FPからの応援アドバイス

お金の専門家、ファイナンシャルプランナー(FP)が上手なお金のやりくりの仕方や、自分への投資の仕方などを優しく教えてくれます。これからのあなたの未来へ向けて、役に立つヒントが隠されているかもしれません。

第8回

“なりたい自分”への近道!「“好き”を仕事にするために」 スキルアップや資格取得の自分みがきをしていきましょう 株式会社エフピーウーマン 代表取締役 大竹 のり子

いまのお仕事に満足できていますか?

人生の満足度と切っても切り離せないのが「仕事」です。
考えてみてください。
毎日8時間働いているとしたら、1日24時間のうち、3分の1を使っているのです。
1ヵ月に20日働く生活を40年間続けるとしたら、7万6,800時間(3,200日分)を使っているのです。
そして、毎日の生活と切っても切り離せない、「お金」を得るための源泉となるのも「仕事」です。
時間の使い方という面から見ても、収入という面から見ても、仕事に対する満足度を高めることが、人生の満足感に直結するといえます。

“なりたい自分”“やりたい仕事”を見つけるために。

多くの女性の仕事の悩みに接していると、強く感じることがあります。
それは、女性は“好きなことを仕事にしてキラキラ輝きたい”ということへのこだわりやあこがれがとても強いということ。
女性向けの雑誌でも「好きを仕事に!」という言葉をよく目にします。
一方で、“何が自分に向いているのかがわからない”“天職だと思えるものになかなか出会えない”という悩みもよく耳にします。
こうした悩みの解決策は、とにかく時間とお金を使って、いろいろな経験をすること。
頭で考えるだけではなく、まずは行動して、世界を広げてみる。
いろいろなものにお金を投じ、体験して、肌で感じてみる。
こうした繰り返しが、“なりたい自分”“やりたい仕事”との出会いの近道なのです。

スキルアップと資格取得が“なりたい自分”への近道です。

やりたい仕事に出会えたら、大切なのはスキルアップ。
資格が必要だったり、関連する資格がある仕事であれば、資格取得もしかりです。
収入は、会社や社会からあなた自身への「評価」です。
収入を上げ、活躍の場を広げ、なりたい自分になっていくためにはスキルアップや資格取得といった自分みがきが不可欠です。
英会話力に、パソコンスキルに、コミュニケーション能力。
20年、30年前とはまったく違ったスキルが、現在、多くの仕事に求められています。
20年、30年後にも、まったく同じ現象が起こっているはず。
自分みがきをする努力を怠っていては、“好き”を仕事にしつづけることはできないのです。
なりたい自分でいつづけるために、積極的に時間とお金を投資していきましょう。

“なりたい自分”への近道 (1)考えるだけではなく、行動して体験(2)スキルアップや資格取得で自分みがき

株式会社エフピーウーマン 代表取締役 大竹 のり子

  • ファイナンシャルプランナー(CFP®認定者・1級FP技能士)
  • 一般社団法人金融学習協会理事

出版社の編集者を経て2005年4月に女性のためのお金の総合クリニック「エフピーウーマン」を設立。現在、雑誌、講演、テレビ・ラジオ出演などのほか、『お金の教養スクール』の運営を通じて正しいお金の知識を学ぶことの大切さを伝えている。『なぜかお金に困らない女性の習慣』(大和書房)、『老後に破産しないお金の話』(成美堂出版)など著書は50冊以上におよぶ。

http://www.fpwoman.co.jp/

これまでの応援アドバイス一覧 バックナンバーはこちら