ページの先頭です

選べる2つの疾病保険

商品内容

商品内容 8大疾病補償プラス・8大疾病補償 3大疾病保障特約付団体信用生命保険
適用金利・保険料 「ローン残高」「毎月・ボーナス月の返済額」「被保険者(ローン債務者)の年齢」等によって決まり、住宅ローン返済口座より毎月末日に引き落とされます。 ローン適用金利に年0.3%上乗せ
(3大疾病保障特約期間終了後も年0.3%上乗せされた金利が適用されます。)
中途解約 不可
加入対象年齢 満20歳以上56歳未満 満20歳以上46歳未満
終了年齢 満81歳到達日の属する月の初日
(退職等により所得を得ることができる業務に従事しなくなり、今後も従事する予定が無い場合には、失効のお手続きが必要となります。)
満75歳未満
(「3大疾病保障特約」は満75歳の誕生日の前日まで継続し、「死亡・高度障害に関する保障」は満81歳の誕生日の前日まで継続します。なお、退職後も保障は継続します。)
加入にあたっての診査*1 告知のみでご加入いただけます。(ローン申込金額にかかわらず健康診断結果証明書の提出は不要です。) ローン申込金額5,000万円超の場合、健康診断結果証明書の提出が必要です。(5,000万円以下の場合は告知のみでご加入いただけます。)
保険金支払事由 月額返済補償
病気やケガ(「8大疾病補償」の場合は8大疾病のみ)により、いかなる業務にも従事できない状態が30日間の支払対象外期間を超えて継続した場合(最長1年間)
残債一括補償
8大疾病を原因として月額返済補償が1年間継続した場合
所定のがん(上皮内がん、および悪性黒色腫以外の皮膚がんは除く)
お借入日から90日を経過した日の翌日以降に、生まれてはじめてがんに罹患したと医師に診断確定された場合
急性心筋梗塞、脳卒中
医師の診療をうけた日から60日以上所定の状態が継続したと、医師に診断された場合、または、急性心筋梗塞、脳卒中を発病し、その疾病の治療を直接の目的として、所定の病院または診療所において所定の手術を受けた場合(2015年12月1日以降の手術日が対象)
生命保険料控除 介護医療保険料控除の対象
(残債一括補償部分の保険料は除きます。)
生命保険料控除の対象外
保険金受取人 【月額返済補償】お客さま
【残債一括補償】株式会社みずほ銀行
株式会社みずほ銀行
引受保険会社 損害保険ジャパン日本興亜株式会社 第一生命保険株式会社*2
  • *1告知の内容によりご加入いただけない場合があります。
  • *2複数の引受保険会社による共同取扱契約であり、事務幹事会社である第一生命保険株式会社が他の引受保険会社から委任を受けて事務を行います。

保険内容の詳細

対象となる疾病 8大疾病補償プラス 8大疾病補償 3大疾病保障特約付団体信用生命保険
8大疾病*1 3大疾病*1

毎月の住宅ローン返済額を保険金として最長1年間補償
8大疾病により、いかなる業務にも従事できない状態が30日間の支払対象外期間を超えて継続した場合に、毎月の住宅ローン返済額を保険金として最長1年間補償されます。

住宅ローン残債一括補償
8大疾病を原因として月額返済補償が1年間継続した場合、その時点の住宅ローン残債額を保険金として一括して補償されます。*2

  1. (1)ローン残高を保険金で一括返済
  2. (2)医師の診断に基づくわかりやすい保険金お支払い手続き
「所定のがん」「急性心筋梗塞」「脳卒中」と診断され、所定の条件*3に該当した場合、保険金が支払われてローン残高が0円になります。
5つの生活習慣病*1
8大疾病以外の病気・ケガ 月額返済補償
8大疾病以外の病気・ケガによりいかなる業務にも従事できない状態が30日間の支払対象外期間を超えて継続した場合に、毎月の住宅ローン返済額を保険金として最長1年間補償されます。*4
  1. *13大疾病とはがん・急性心筋梗塞・脳卒中のことをいいます。5つの生活習慣病とは高血圧症・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎のことをいいます。これらの3大疾病と5つの生活習慣病をあわせたものを8大疾病といいます。
  2. *2がんに対する保険責任は、保険対象期間の初日からその日を含めて90日を経過した日の翌日に開始します(8大疾病補償プラスの月額返済補償は除く)。
  3. *3所定の条件とは
    • お借入日から90日を経過した日の翌日以降に、生まれてはじめてがん(上皮内がん、および悪性黒色腫以外の皮膚がんは除きます)に罹患したと医師に診断確定された場合です。
    • お借入日以降に急性心筋梗塞または脳卒中を発病し、その疾病により医師の診療をうけた日から60日以上所定の状態が継続したと医師に診断された場合です。
    • 急性心筋梗塞を発病し、その疾病の治療を直接の目的として、病院または診療所*において手術*を受けた場合です(2015年12月1日以降の手術日が対象)。
    • 脳卒中を発病し、その疾病の治療を直接の目的として、病院または診療所*において手術*を受けた場合です(2015年12月1日以降の手術日が対象)。
    • *「病院または診療所」、「手術」については、「重要事項に関するご説明<契約概要><注意喚起情報>」の「4.保険金が支払われる場合について」(3/9・4/9 項)に記載されています。
  4. *4「8大疾病以外の病気・ケガ」は残債一括補償のお支払い対象となりません。

注意事項

  • 上記の記載は2017年8月1日現在の商品の概要を記載したものです。
  • お申し込みにあたっては、『みずほ住宅ローン「8大疾病補償プラス」「8大疾病補償」のお申し込みにあたって〔任意お申し込み〕』、または『団体信用生命保険(3大疾病保障特約付)重要事項に関するご説明<契約概要><注意喚起情報>』を必ずお読みください(各種資料はみずほ銀行の店頭にて手交させていただきます)。

8大疾病補償プラス/8大疾病補償 1 充実の補償内容 2 簡単な加入手続き 3 年齢に応じた合理的な保険料 くわしくはこちら 3大疾病保障特約付団信 1 3大疾病部分に対しても手厚い保障 2 退職後も保障が継続 くわしくはこちら

(登)C17E6106(2017.7.27)③

ページの先頭へ