ページの先頭です

「みずほ銀行カードローン」よくあるご質問

商品性について


質問1 みずほ銀行で住宅ローンを利用していますが、「みずほ銀行カードローン」に何か特典は付与されますか。
回答1 「みずほ銀行カードローン」のご契約時にみずほ銀行で住宅ローンをご利用いただいている方は、「みずほ銀行カードローン」の店頭表示の基準金利から金利を年0.5%引き下げさせていただきます。
  • *本カードローンのご利用店で住宅ローンをご利用いただいている場合に限ります。
  • *フラット35をご利用の方については、店頭でお申し出があり、みずほ銀行が住宅金融支援機構からお客さま情報の提供を受けることについて同意をいただける方に限ります。
  • *なお、住宅金融支援機構融資、一部提携住宅ローンなど、「みずほ銀行カードローン」の金利引き下げの対象外となる住宅ローンもございます。くわしくは住宅ローンのご利用店へご確認ください。
質問2 自動貸越機能とはどのような機能ですか。
回答2 自動貸越機能とは、キャッシュカード兼用型で普通預金を引き出す際に残高が不足する場合、ご利用限度額内で自動的に不足額についてカードローン口座から貸越(借り入れ)を行い、お引き出しができるようにする機能です。
  • *総合口座貸越をご利用いただいているお客さまは、総合口座貸越の限度額を超過した分がお借り入れとなります。なお、自動貸越機能をご利用いただいているお客さまは、「総合口座貸越選択サービス」および「貯蓄預金スイングサービス」をご利用いただけません。
  • *すでに「総合口座貸越選択サービス」または「貯蓄預金スイングサービス」をご利用中のお客さまは、キャッシュカード兼用型をお選びいただけません。
  • 自動貸越機能について
質問3 返済用普通預金口座で総合口座貸越を利用中です。 自動貸越機能を利用する場合は、カードローンと総合口座貸越のどちらが優先して借入となりますか。
回答3 総合口座貸越が優先されますので、総合口座貸越の限度額を超過した分がカードローンのお借り入れとなります。
質問4 スイングサービスとはどのようなサービスですか。
回答4 スイングサービスには以下の2つのサービスがございます。(2つのサービス両方のご利用となります)

【自動融資サービス】

  • 自動融資サービスとは、 公共料金の自動支払いやクレジットカードの決済等で、みずほ銀行の返済用普通預金口座の残高が不足する場合に、ご利用限度額内で不足額を自動的にご融資いたします。
  • *ただし預金の払い戻しやカードローンのご返済等、自動融資サービスの対象外のお取引がございます。

【自動振替サービス】

  • 自動振替サービスとは、カードローン口座へのカードによる入金時に入金後の残高がプラスとなる場合に、プラス残高部分をみずほ銀行の返済用普通預金口座に自動的にご入金いたします。
  • *キャッシュカード兼用型の場合、自動振替サービスのみ自動的に付加されますので、自動融資サービスをご希望の場合は、別途、お申し込みが必要です。
  • *カードローン専用型の場合、スイングサービスのお申し込みは、2つのサービス両方のお申し込みとなります(いずれか一方のみのお申し込みはできません)。
  • *自動振替サービスは、みずほ銀行ATM・コンビニATM(イーネット・ローソン)のみご利用いただけます(セブン銀行ATMでは、ご利用いただけません)。
  • *すでに「総合口座貸越選択サービス」または「貯蓄預金スイングサービス」をご利用いただいているお客さまは、スイングサービスをご利用いただけません。
  • スイングサービスについて
質問5 申し込みをした場合、申込手数料や年会費はかかりますか。
回答5 申込手数料や年会費はかかりません。

(2017年7月3日現在)

ページの先頭へ