ページの先頭です

ライフイベントから選ぶ

あなたの「ライフイベント」別に、準備したい保険を見てみましょう!

矢印

  • 就職
  • 結婚
  • お子さま誕生
  • マイホーム
  • 退職セカンドライフ

保険についてのお問い合わせ・ご相談・お申し込みはこちら

就職

最低限自分のための保障を準備したい

社会人になったら、まずは、自分のための保障を準備しましょう。

アイコン

病気やケガによる入院・手術の治療費に備える

死亡原因に占める割合の高い「がん」に手厚く備える

病気やケガにより働けない状態になった場合の収入の減少に備える

結婚

2人のライフプランに合わせて準備したい

結婚したら、2人のライフプランに合わせて必要な保障を準備しましょう。
一度入ったらそのままにするのではなく、ライフイベントごとに見直すことも必要です。

アイコン

病気やケガによる入院・手術の治療費に備える

死亡原因に占める割合の高い「がん」に手厚く備える

万一の場合の保障が一生涯つづき、貯蓄機能も充実

お手頃な保険料で万一の場合にしっかり備える掛け捨て型

病気やケガにより働けない状態になった場合の収入の減少に備える

お子さま誕生

責任が重くなり、最も保障を必要とする時期

一家の大黒柱に万一のことがあっても、のこされた家族が困らないようにしたいものです。
お子さまが独立するまでの期間の保障を考えましょう。

アイコン

病気やケガによる入院・手術の治療費に備える

死亡原因に占める割合の高い「がん」に手厚く備える

万一の場合の保障が一生涯つづき、貯蓄機能も充実

お手頃な保険料で万一の場合にしっかり備える掛け捨て型

セカンドライフの生活資金を準備しながら、万一の場合にも備えられる

お子さまの入学や進学に合わせて、計画的にお金を準備できる

病気やケガにより働けない状態になった場合の収入の減少に備える

マイホーム

住宅の購入時は、保障見直しのタイミング

住宅ローン借入時には、団体信用生命保険に加入します。
世帯主に万一のことがあった場合、団体信用生命保険により住宅ローン残額が完済され、住宅ローンの返済は必要なくなるので、住宅購入は保険を見直すきっかけとなります。

アイコン

万一のとき、のこされたご家族のために準備するお金と準備する保険のイメージ

お手頃な保険料で万一の場合にしっかり備える掛け捨て型

セカンドライフ(退職)

ゆたかなセカンドライフに備えたい

退職金等まとまったお金がある方は、将来受け取る年金の準備をはじめましょう。あわせて、病気や介護にも備えておくと安心です。

アイコン

セカンドライフの生活資金を準備しながら、万一の場合にも備えられる

所定の要介護状態と認定されたときに、公的保障の不足をカバー

その他の方法で選ぶ

家族構成から選ぶ

ライフイベントから選ぶ

心配事から選ぶ

保険について店舗でのご相談はこちら

来店予約はこちら

来店・相談会予約

お近くの店舗をお探しの方

ATM・店舗のご案内

ご注意事項

保険商品の検討にあたっては、下記募集指針を必ずご覧ください。

ページの先頭へ