ページの先頭です

機関投資家のみなさまへ

当社では、機関投資家のお客さまにクオンツ運用手法の開発・投資助言、金融工学を活用した資産運用コンサルティング、資産運用支援ツールの提供を行っています。これらのサービスは、投資顧問会社、金融機関、保険会社、年金基金、公的機関、学校法人、財団法人、事業会社など、幅広い機関投資家のみなさまにご活用頂いています。また、資産運用に関する調査研究業務の受託実績もございます。

クオンツ運用手法の開発・投資助言

個別銘柄の相対的優位性の確率的な算出手法や効率的なポートフォリオ構築手法、収益機会を一部放棄することで一定以上の損失回避を目指すダウンサイドリスク制御型運用手法、為替オーバーレイ手法、市場動向に拘らず安定的な収益を目指す絶対収益追求型運用手法など、クオンツ技術を駆使したカスタマイズ型の運用手法の開発ならびに投資助言を行なっています。詳細は投資助言をご覧下さい。

金融工学を活用した資産運用コンサルティング

お客さまのリスクの許容度や投資制約を考慮し、下方リスクの制御や多期間で見たリターン分布、パラメータ推計誤差の考慮など、最新のファイナンス理論や金融工学の活用も視野に、より高い納得感を目指して基本ポートフォリオのご提案やリスク管理手法に関するコンサルティングを行っています。また、外部ヘッジファンド導入をご検討のお客さまに金融工学的観点からのデューディリジェンス支援や、運用目標を踏まえたカスタマイズ型投資手法の開発なども行なっています。特に、仕組債を含むポートフォリオの評価およびコンサルティングに関しては、仕組債ポートフォリオ等評価をご覧ください。

資産運用支援ツールの提供

お客さまの伝統的資産(*)ポートフォリオの現状リスク分析、資産配分分析、リスク配分分析により意思決定を支援するQuantivestRマークAAAシリーズを提供しています。

  • *国内債券、国内株式、外国債券、外国株式の4つを一般的には伝統的資産と呼びます。

<みずほ>のグループ会社

<みずほ>のブランド戦略

ページの先頭へ
ページの先頭へ