ページの先頭です

用語

セキュリティ

SSL/EV SSL(えすえすえる/いーぶいえすえすえる)

インターネットのセキュリティ技術(Security Sockets Layerの略)でデータを暗号化して送受信するための通信規格です。

EV SSL(Extended Validation SSL)とは、SSLの新規格です。EV SSL証明書を使用しているサイトは、EV SSL対応ブラウザでアクセスすると、ブラウザのアドレスバーが緑色に変わり、アドレスバーの右側にサイトを運営している企業等の名称が表示され、本物と偽者のサイトが見分け易くなっています。

ウォレットサービス(うぉれっとさーびす)

SET仕様に基づく安全で便利なインターネット電子決済サービスです。

ウォレットサービスは携帯電話(iモード)からもご利用いただけます。

ソフトキーボード(そふときーぼーど)

画面上に仮想的なキーボードを表示します。

キーボード入力が不要で、マウスのクリックだけでログインパスワードが入力できます。

トランザクション認証(とらんざくしょんにんしょう)

「トランザクション認証」は、強固なセキュリティ対策の一つで、「登録先以外へのお振込」時に使用します。「登録先以外へのお振込」時にお手元のワンタイムパスワードカードまたはみずほダイレクトアプリにお振込先の口座番号を入力するとワンタイムパスワードが発行されます。発行されたワンタイムパスワードをもとに、「ワンタイムパスワードカードまたはアプリに入力いただいた口座番号」と「みずほダイレクトの振込画面に入力いただいた口座番号」が同一かどうかを確認し、一致している場合のみお振り込みを受け付けいたします。

認証用暗証番号(にんしょうようあんしょうばんごう)

第三者による不正な振込を防止するため、ご本人さま以外からのアクセスの可能性があると当行のシステムが判断した場合に入力が必要となる、1回限りで無効となる使い捨てパスワードです。

ログアウト(ろぐあうと)

インターネットバンキング、モバイルバンキングなどでのお取引を終了させるための操作です。

ワンタイムパスワード(わんたいむぱすわーど)

1回限りで無効となる使い捨てパスワードです。利用登録された方は、第2暗証番号に代えてご利用いただきます。

ページの先頭へ