ページの先頭です

用語

金融用語

LIBOR(らいぼ)

「London Inter-Bank Offered Rate」の略称。ロンドンの主要銀行間における貸出取り引き金利。国際的な金融取り引きの指標金利となっています。

IR(あいあーる)

「Investers Relation」の略称。企業による自主的なディスクロージャー活動のこと。 投資家に決算説明会を開催したり、わかりやすい各種事業報告書の作成などを通して、投資家の求めている経営ビジョンや将来の業績に関わる情報提供などを行い、企業イメージの向上を図ることを目指すものです。

デリバティブ(派生商品)(でりばてぃぶ(はせいしょうひん))

少額の現金でも大きな取り引きが可能となる特性(レバレッジ効果)を持つ金融商品の総称。通常の金利、通貨、株式、債券等の金融商品取引から派生した商品で、先物(フューチャー)取引、先渡し(フォワード)取引、オプション取引などがあります。

フィナンシャルプランナー(ふぃなんしゃるぷらんなー)

金融商品や保険、不動産、税金などの幅広い専門知識を備え、顧客のライフプランにあった資産設計を提案するアドバイザー。民間団体「日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」、「金融財政研究所」などが認定を行っています。

マザーズ(まざーず)

新興企業の資金調達を円滑にし、また投資家に対しても多様な投資機会を提供することを目的に、東京証券市場内に1999年11月に創設された新興市場。

ライフプラン(らいふぷらん)

結婚、住宅購入、引退など様々なライフイベントにもとづいて人生設計をおこなうことをさします。

自己資本利益率(じこしほんりえきりつ)

ROE=Return on Equityとは、株主資本(自己資本)に対する期間利益の割合を指し、株主にとっての企業の収益性を端的に表わす財務指標といえます。

ページの先頭へ