ページの先頭です

外貨預金の利息の課税方法

外貨預金の利息は「利子所得」として20.315%の源泉分離課税となります。為替差益は、「雑所得」となり、確定申告が必要となります(ただし、年収2000万円以下の給与所得者の方で、為替差益を含めた給与所得以外の所得が年間20万円以下の場合は確定申告不要です)。為替差損は、他の黒字の「雑所得」から控除できます。

  • *復興特別所得税の課税により、2013年1月1日から2037年12月31日までの25年間、預金利息等にかかる税率は20.315%(国税15.315%、地方税5%)となります。

  • *マル優はご利用いただけません。

ページの先頭へ