ページの先頭です

Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス

[お知らせ]みずほダイレクトの決済サービスのセキュリティ強化について

  • 2016年12月30日 金曜日より、みずほダイレクト[インターネットバンキング]の「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」に関して、Amazonでのご利用を停止しております。
    くわしくは、日本マルチペイメントネットワーク運営機構のウェブサイトの「お知らせ」欄をご確認ください。
  • 2015年3月15日 日曜日より、みずほダイレクト[インターネットバンキング]にて「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」の1日あたりのご利用限度額を変更いたしました。1日あたりのご利用限度額を超えるお取引は、収納機関の定める他の方法にて、お取引いただきますようお願いいたします。
  • 2015年3月15日 日曜日より、みずほダイレクト[インターネットバンキング]でのメール方式ワンタイムパスワードの発行対象取引に「Pay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービス」が追加となりました。
    くわしくは、「みずほダイレクトの決済サービスのセキュリティ強化についてをご確認ください。

ペイジーマークが記載されている払込書などの料金をいつでも払い込みできます。 *1

インターネットバンキング・モバイルバンキング

「Pay-easy(ペイジー)」とは?

Pay-easy(ペイジー)

公共料金などの各種料金や税金などを金融機関の窓口やコンビニ等に行かなくても、パソコンやスマートフォン、携帯電話、ATM等からお支払いできるサービスです。
みずほダイレクトをご利用いただいていれば、お申し込みは不要です。

ご利用可能な
収納機関
ご利用いただける収納機関リストはこちら
ご利用方法
手数料 原則かかりません。ただし、一部の収納機関において料金の種類によっては、払込手数料がかかる場合があります。

注意事項

  • *1ペイジーマークが記載されている払込書などにより通知されている「収納機関番号」「(収納機関)お客様番号(または納付番号)」「(収納機関)確認番号」の入力などが必要です。
  • *システム調整のためご利用いただけない時間帯があります。
  • *テレホンバンキングでのペイジーのお取り扱いは、2004年9月3日をもって終了させていただいております。これに伴いみずほダイレクト規定も変更しております。
  • *みずほダイレクトの場合、みずほダイレクトのメニューから利用する方法と、(一部の)収納機関サイトから支払方法として当行を指定して利用する方法があります。
  • *2014年1月12日 日曜日より、セキュリティの観点から、みずほダイレクトにおけるPay-easy(ペイジー)税金・料金払込みサービスについては、一定の回数に達した場合、お取引を制限しております。

(2016年12月30日現在)

ページの先頭へ