ページの先頭です

みずほ銀行からの重要なお知らせ

【重要】みずほ銀行は電話、電子メール等でインターネットバンキングの暗証番号等をお尋ねすることはございませんので、そのような照会に対しては絶対にお答えにならないでください。また、みずほ銀行を騙る偽サイト、偽の電子メールやコンピュータウイルス等にご注意ください。(2014年12月10日更新)

最新のお知らせ

2014年8月20日
Windows XPは、2014年4月9日にマイクロソフト社のサポートが終了となりました。くわしくは、マイクロソフト社のホームページ等でご確認ください。
これにともない、Windows XPについては、みずほダイレクトのご利用推奨環境の対象外とさせていただいております。
推奨環境でみずほダイレクトをご利用いただきますようお願いいたします。

2014年5月2日
2014年4月28日にマイクロソフト社より公表されましたブラウザ「Internet Explorer(IE)6~11」の脆弱性について、同社より修正プログラムが提供されています。お客さまの環境に適用いただき、閲覧いただきますよう、お願いします。
詳細は、マイクロソフト社のウェブサイトをご参照ください。

2014年3月14日
みずほダイレクト[インターネットバンキング]で、不正に表示させた合言葉再設定の確認画面から、「第2暗証番号」を盗みとろうとする例を確認しております。
「第2暗証番号」を入力させ、入力が間違っている旨をポップアップで表示し、ランダム入力の順番を変えて2度以上「第2暗証番号」を入力させる不正な画面には十分ご注意ください。
正規のみずほダイレクトでは、合言葉の再設定を誘導したり、合言葉の設定/再設定時に「第2暗証番号」を入力することはありません。また、「第2暗証番号」のランダム入力(6桁のうち4桁を入力する方法)については、順を変えて2度以上入力させることは絶対にありません。

2014年1月30日
みずほダイレクト[インターネットバンキング]へのログインの際、「ご本人からのアクセスであることの確認」として「第2暗証番号」の入力を求めるような不正な画面の例を確認しております。
みずほダイレクトではこのようなご本人確認方法や、第2暗証番号6桁すべてを入力いただくことは一切ありません。
【重要】みずほダイレクトにおいて、ログインパスワードと同時に第2暗証番号6桁を盗み取ろうとするウィルスにご注意ください。(2014年12月10日更新)

みずほ銀行を騙り、口座番号、キャッシュカードの暗証番号、インターネットバンキング等の暗証番号や合言葉等のお客さまの情報を盗み取ろうとする不審な電話や電子メールが不特定多数の方に発信されているとの情報が寄せられています。
みずほ銀行が、電話や電子メール等でお客さまの口座番号やキャッシュカードの暗証番号等をお尋ねすることは、合併に関するご案内も含めていかなる場合にもございませんので、万一そのような照会がきた場合には、絶対にお答えにならないでください。
また、みずほダイレクトでは、第2暗証番号6桁すべてを同時にご入力いただくことや、一度ご登録いただいた合言葉に対する「質問」を再びお尋ねすることはございません。このような画面が表示されても、決して入力することのないようご注意ください。
不審な電子メールが届いた場合、偽サイトにアクセスしたり、添付ファイルを開いたりせず電子メールを削除してください。
あわせて、ウィルス対策ソフトを最新の状態にするなど、高いセキュリティ環境下でのご利用をおすすめします。
みずほダイレクトでは、お振込の後などに、お客さまが事前にご登録された電子メールアドレスへ電子メールを送信しております。正しいお取引内容であることのご確認や、みずほダイレクトを利用された覚えがなく、不正利用がされていないかをご確認いただくためにも、例えばスマートフォンなど、よくご利用される電子メールアドレスをご登録ください。
(電子メールアドレスのご登録は、みずほダイレクトにログイン後、各種手続き等から操作ください。)

最近の金融犯罪事例

2014年3月14日
みずほダイレクト[インターネットバンキング]で、不正に表示させた合言葉再設定の確認画面から、「第2暗証番号」を盗みとろうとする例を確認しております。
「第2暗証番号」を入力させ、入力が間違っている旨をポップアップで表示し、ランダム入力の順番を変えて2度以上「第2暗証番号」を入力させる不正な画面には十分ご注意ください。
正規のみずほダイレクトでは、合言葉の再設定を誘導したり、合言葉の設定/再設定時に「第2暗証番号」を入力することはありません。また、「第2暗証番号」のランダム入力(6桁のうち4桁を入力する方法)については、順を変えて2度以上入力させることは絶対にありません。

2014年1月30日
みずほダイレクト[インターネットバンキング]へのログインの際、「ご本人からのアクセスであることの確認」として「第2暗証番号」の入力を求めるような不正な画面の例を確認しております。
みずほダイレクトではこのようなご本人確認方法や、第2暗証番号6桁すべてを入力いただくことは一切ありません。

2013年11月7日
2013年10月26日および11月5日頃、みずほ銀行からの発信を装ったメール(送信元アドレスの末尾が「@e-mail.mizuhobank.co.jp」)が送信された事象を確認しております。不審なメールは開封せず削除いただきますようお願いいたします。

2013年6月25日
【重要】みずほダイレクトにおいて、ログインパスワードと同時に第2暗証番号6桁を盗み取ろうとするウィルスにご注意ください。(2014年12月10日更新)
みずほダイレクト[インターネットバンキング]において、お客さま番号入力後、ログインパスワードと同時に第2暗証番号6桁の入力を求めるような新たなウィルスが発生している事象を確認しております。
当行では、現状、お客さま番号入力後に、ログインパスワードと同時に第2暗証番号6桁の入力をお尋ねすることはありません。
なお、ご登録の電子メールアドレスの変更や、振込限度額の見直しをご検討ください。

2012年12月4日
インターネットバンキングへのログイン時に、「Cookieの受け入れ」設定を促すエラーが表示されてログインができない事象が報告されております。

2012年11月7日
【重要】不正にポップアップ画面を表示させてインターネットバンキングの情報を盗み取ろうとする犯罪にご注意ください
パソコンがウィルスに感染することにより、「みずほダイレクト」へログインした直後に「みずほダイレクト」の「合言葉に対する質問(選択)」・「合言葉」・「第2暗証番号(6桁すべて)」の入力を求める、不正なポップアップ画面を表示する事象が確認されました。また、本件事象が要因と疑われる不正出金も発生しております。ウィルス対策ソフトを最新の状態にするなど、高いセキュリティ環境下でのご利用をおすすめします。

2012年9月18日
【重要】詐欺メール(フィッシング詐欺)へのご注意(必ずお読みください)
当行を装い、みずほダイレクトのご契約内容などお客さまの情報を盗み取ろうとしている不審メールが、不特定多数の方に発信されているとの情報が寄せられています。不審なメールにはご注意ください。

2012年7月19日
【重要】コンピュータウィルスに感染する恐れのある不審メールにご注意ください
当行のホームページを模倣したサイトのURLが記載された不審な電子メールが、不特定多数のお客さまに配信されています。この偽サイトにアクセスするとコンピュータウィルスに感染する恐れがあります。不審な電子メールが届いた場合、偽サイトには絶対にアクセスせず電子メールを削除してください。

ページの先頭へ