ページの先頭です

3. 「スパイウェア」ってなに?

「スパイウェア」ってなに?

パソコン内の個人情報を流出させる、悪質なソフトウェアです。

スパイウェアは、あなたが気付かないうちにパスワード等のパソコン内に保存されている情報を外部に送信します。

パソコンに保存されているファイルやインターネットのアクセス履歴を、利用者の気付かないうちに外部へ送信してしまう悪質なソフトウェア(スパイウェア)を使った犯罪が発生しています。

パソコンにスパイウェアがインストールされると、みずほダイレクトのご利用情報等がスパイウェア作成元に送信され、不正な払い出し等に悪用される可能性があります。

  • ご注意スパイウェアは、あなたが気付かないうちにパスワード等のパソコン内に保存されている情報を外部に送信します。

スパイウェアによる不正取引について

  • 1.心当たりのない電子メールや不審なフリーソフトにご注意ください。
    スパイウェアは、電子メール開封時やフリーソフトやアプリ等をダウンロードしたときに気づかれないままパソコンやスマートフォンにインストールされてしまいますので、特にご注意ください。
  • 2.常に最新の状態のウイルス対策ソフトやスパイウェア対策ソフトをご利用いただくとともに、不審なソフトウェアやアプリ等は、絶対にインストールしないようご注意ください。
  • 3.感染が疑われる場合は、すぐにご連絡ください。
    スパイウェアは、お客さまの正当なご利用時の入力内容を外部に流してしまうソフトです。
    感染するとみずほダイレクトをご利用される度にパスワード等が盗まれてしまいますので、感染が疑われる場合は、みずほダイレクトヘルプデスク(0120-3242-99)にすぐご連絡ください。みずほダイレクトのご利用を停止させていただきます。
  • 4.振込限度額の見直しをお勧めします。
    みずほダイレクトでの登録先口座以外へのお振込は、1日あたりの累計金額を1万円単位で任意の金額に設定することができますので、引き下げをご希望の方はみずほダイレクトご利用カードをお手元にご準備いただき、みずほダイレクト[テレホンバンキング] 0120-898-324(03-3211-6324[通話料有料])88# 宛にご連絡ください(みずほ銀行の本支店窓口でもお手続きいただけます)。

みずほ銀行では、お客さまに安心してインターネットバンキングをご利用いただくために、セキュリティ強化策を順次進めております。
また、このような卑劣な犯罪行為に対し、警察当局と協力し毅然とした対処を行ってまいります。本件に関しての新たな事実が判明次第、ウェブサイトへの掲載を行ってまいります。

インターネットバンキングを安全にご利用いただくために

コンピューターウィルスでお客さまの画面を改ざんし、大事な情報を盗み取ろうとする犯罪があります。

みずほ銀行ではインターネットバンキングでの不正な振り込みの防止策に取り組んでおりますが、お客さまにもお願いしたい事項や安全にご利用いただくためのポイントなどを動画でご案内いたします。

高度なセキュリティで安全なお取引!
みずほダイレクト[インターネットバンキング]セキュリティツール

無料ウイルス対策ソフト

ラポート

1回限りのつかい捨てパスワード

ワンタイムパスワード

関連項目

ページの先頭へ