ページの先頭です

【重要】ATMコーナーにおける不審な機器等にご注意ください

最近、他行ATMにおいて、カード挿入口にスキミング装置を装着のうえ周辺に小型カメラを設置し、キャッシュカード情報・暗証番号を取得、偽造カードを作成して現金を不正に引き出す事件が発生しています。

当行におきましても、警備等の強化を行っておりますが、万が一、ATM付近にて不審な機器等を発見された場合には、当該ATMをご利用せず、ロビースタッフ等にお知らせいただくか、オートホンでご連絡いただきますようお願い申しあげます。

  • *スキミング装置
    キャッシュカードの磁気情報を不正に読み取る装置のことです。取得した情報を他のカードに書き込み、偽造カードとして悪用される可能性があります。

(2012年12月21日現在)

ページの先頭へ