ページの先頭です

金融プロダクツを活用したファイナンス

みずほ銀行では、お客さまの経営戦略にあわせ、多様化する資金調達ニーズにオーダーメイド型での各種ソリューションをご提案いたします。

コミットメントライン

お客さまに一定期間にわたって貸出極度を設定し、あらかじめ定められた条件を満たしている限り、極度額の範囲であれば何度でも資金の借入・返済ができる融資形態です。

シンジケートローン

シンジケートローンとは、お客さまの資金調達ニーズに対し、複数の金融機関が協調融資団(シンジケート団)を組成し、同一条件、同一契約書にて融資を実行する手法です。みずほフィナンシャルグループは、本邦シンジケートローン市場において、国内トップクラスのシェアを保有しています。

事業債

お客さまの事業債等の発行を国内トップクラスの実績を誇る社債管理業務や財務代理業務を通じてサポートします。

不動産ファイナンス

みずほ銀行では不動産流動化に代表される不動産ファイナンスアレンジに豊富な実績を持つと同時に、その経験・ノウハウを活かし、お客さまの事業再編・海外展開・財務体質強化・BCP策定や不動産の建替・有効活用CRE戦略等に至る幅広い課題に対し、財務・事業戦略や不動産流動化提案を含めた資金調達手法等、多様なソリューションを提供しています。

LBO/MBO/買収ファイナンス/企業再生

M&A取引において活用されるレバレッジド・ファイナンスやMBO(マネジメント・バイアウト)の分野において、みずほ銀行は豊富な経験と実績に基づき、お客さまの資金調達をサポートします。

プロジェクトファイナンス

プロジェクトファイナンスは、ある特定の事業・プロジェクトを独立した事業体とし、当該プロジェクトから生み出される収益およびキャッシュフローを返済原資とするファイナンスです。みずほ銀行は、専門的なノウハウを有する国内外の拠点網やシンジケーションによる案件組成力を駆使して資金調達をサポートします。
また、プロジェクトの環境社会配慮基準として、邦銀で初めてエクエーター原則を採択しています。

アセットファイナンス

お客さまが保有する債権等の流動化アレンジにより、資金調達手段の多様化や、資産オフバランス化による財務指標改善ニーズにお応えします。国内外における流動化アレンジ、在庫ファイナンス、事業証券化等、幅広い資産を裏づけとした高度なソリューションを提供し、お取引先の財務戦略をサポートします。

船舶ファイナンス

各種担保の設定によりリスクをカバーし、主に傭船料を返済原資とするファイナンス手法です。
みずほ銀行は豊富な経験と実績に基づき、船舶(新造船、中古船)購入に係わる長期資金のご調達をサポートします。

ページの先頭へ