ページの先頭です

入金管理サービス「ベストレシーバー」(旧みずほ銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

入金管理サービス「ベストレシーバー」は、売掛金等の入金消し込み事務を合理化できるサービスです。

サービスの概要

「ベストレシーバー」では、各々の請求先に対して、別々の振込指定口座を割り当てることで、振込依頼人(=請求先)の特定がほぼ100%可能となります。振込依頼人から振り込まれた資金は、即時にご指定の口座に振り替えます。
入金明細には、振り込まれた請求先ごとの口座番号が情報として付与されますので、EBサービスにより口座の入金明細を取得していただき、口座番号により照合していただくことで、確実な消し込みが可能です。これまでのように、曖昧な”振込人名”に頼る必要がありません。

「ベストレシーバー」の概要図

サービスの概要

メリット

入金消し込み事務コスト削減

振込依頼人の特定作業が効率化でき、締め日での入金消し込み事務が大幅に軽減されます。

売掛金回収管理の強化

消し込み作業が効率化されますので、未入金先の特定が早期化され、迅速な督促が可能です。

貴社の顧客に対するサービス向上

顧客への入金確認を減らすことができ、また、誤った入金督促もなくなり、顧客サービスの向上に寄与します。

くわしいサービスのご説明やご利用料金等につきましては、お取引店またはお近くのみずほ銀行(旧みずほ銀行の店舗)にお問い合わせください。

(2014年4月1日現在)

ページの先頭へ