ページの先頭です

決済サービス(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

円クリアリング

高品質なサービスを提供することにより、多数の国内外の銀行を中心に外為円決済、CLS代行決済サービスをご利用いただいています。

円カストディ

みずほ銀行は、邦銀トップクラスのカストディアンとして、多くの海外機関投資家・国際証券決済機構等にご利用いただいています。

みずほe-ビジネスサイト(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

お客さまのパソコンと当行のWebシステムをインターネットで結び、国内取引、外為(含む為替予約)等に関する各種の取引依頼や取引照会等のメニューをご利用いただけるサービスです。

電子記録債権を活用した業務効率化(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

~みずほ電子債権決済サービス(愛称:電ペイ)をご利用のお客さまへ~
「みずほ電子債権決済サービス総合規約」等の一部改定について

「みずほ電子債権決済サービス総合規約」および「みずほ電子債権記録株式会社の業務規程【電子債権決済サービス用】」の改定をご案内させていただきます。
くわしくは以下をご参照ください。

<みずほ>の電子記録債権への取り組みに関しては、全国銀行協会が設立する「でんさいネット」とみずほグループ独自の電子債権記録機関のすみ分けを以下のとおり明確にし、「でんさいネット」と連携し、積極的に電子記録債権の普及に努めてまいります。

Mizuho Advanced CMS(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

戦略的な連結経営を実現する財務管理システムです。グループ共通のITインフラとしてCMSと他システムを連携させ、グループ会社間の貸借管理のみならず、支払・回収業務の集約等を目的としたグループ決済システムとしての多様な展開も可能です。
また、多数の導入実績に基づいた豊富なノウハウでCMS導入アドバイザリーサービスを実施し、効果的な運用方法や発展的な活用方法の提案等、総合的なソリューションを提供しています。

みずほグローバルe-バンキング(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

~みずほグローバルe-バンキングをご利用のお客さまへ~

みずほグローバルe-バンキングは2016年3月14日にレベルアップを行いました。
くわしくは以下をご参照ください。

みずほグローバルe–バンキングは海外に拠点をお持ちのお客さまの資金効率化ニーズにお応えするサービスです。
本サービスは、海外約30拠点で提供しており、インターネットを通じて24時間世界中どこからでも口座照会・送金等のお取引が可能です(日・英・中・韓・タイ・ベトナム・インドネシア・スペイン・ポルトガル・マレーシア10ヵ国語表示)。

入金管理サービス「ベストレシーバー」(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

各々の請求先に対して、別々の振込指定口座を割り当てることで、振込依頼人(=請求先)の特定がほぼ100%可能となるサービスです。売掛金の入金消込事務を大幅に合理化することができます。

回収代行サービス『スーパーレシーバー』

振込指定口座をグループ会社名義としたままで、リアルタイムで統括会社口座に振替入金することにより、グループ会社宛の振込入金を継続したまま、統括会社による売掛金の一括回収・一元管理を可能とするサービスです。

みずほパソコンバンクサービス金融機関コードマスタダウンロードサービス

「みずほパソコンバンクサービス for Windows」をご利用のお客さまは、最新の金融機関コードマスタをダウンロードいただけます。
(サービスのご利用にあたっては、お取引店へのお申し込みが必要になります。)

みずほビジネスWEB(旧WEB ANSER)

お客さまのパソコンと当行をインターネット経由で接続し、国内取引に関する各種の取引依頼や取引照会等のメニューをご利用いただけるサービスです。

【EBサービスご利用のみなさまへ】次期システム移行にともないテストをご希望されるお客さまへのサンプルデータのご提供について(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

ページの先頭へ