ページの先頭です

「みずほe–ビジネスサイト」利用規定の変更について(旧みずほコーポレート銀行の店舗でサービスをご契約のお客さま)

2018年5月7日より、「みずほe–ビジネスサイト」の利用規定を一部変更いたします。

(変更日:2018年5月7日)

【変更事項】

変更前 変更後(変更箇所・・・赤字
※変更前規定なし
  • 第23条ワンタイムパスワード利用
    • 1.ワンタイムパスワードとは
      当行がお客さまに貸与するカメラ付きハードトークン(以下、「トークン」といいます。)に都度生成・表示されるパスワードをいいます。
    • 2.ワンタイムパスワードの利用
      • (1)ワンタイムパスワードの利用対象者は、みずほe–ビジネスサイトを利用されているお客さまのうち、当行所定の依頼書により当行に対してワンタイムパスワードを利用しない旨の意思表示を行っていないすべてのお客さまとします。
      • (2)お客さまがワンタイムパスワードを利用するためには、トークンの受領後にワンタイムパスワード利用登録を行うことが必要です。みずほe–ビジネスサイトの振込・振替、総合振込、給与/賞与振込、ペイジー税金・料金払込、仕向送金、ユーザー管理業務等のサービス利用時には、ワンタイムパスワードの入力が必要となります。
      • (3)お客さまがトークンの追加発行を希望するときは、当行所定の申込書により申込を行ってください。当行は、当該申込に応諾した場合は、お届けの住所にトークンを発送します。
    • 3.手数料
      • (1)紛失・破損・故障等によるトークンの再発行、登録ユーザー数以上のトークンの追加発行にあたっては、当行所定の手数料をいただきます。ただし、当行は当該再発行手数料その他のワンタイムパスワード利用にかかる手数料を、当行の都合で変更または新設することがあります。
      • (2)(1)の手数料は、現金による支払いの場合を除き、当行所定の日に、預金通帳、払戻請求書、小切手またはカードの提出を受けることなく、手数料引落口座より自動的にお引落しいたします。また、領収書等は発行しないものとします。
      • (3)再発行等のお申込成立後は、取消・解約のお申し出があっても手数料は返却できません。
    • 4.トークンの再発行等
      • (1)トークンの紛失、破損、故障等があったときは、当行所定の申込書によりトークンの再発行の申込を行ってください。当行は、当該申込に応諾した場合は、お届けの住所に新しいトークン(以下、「新トークン」といいます。)を発送します。
      • (2)トークンが故障したために、前項の再発行の申込を行った場合は、無償で新トークンを再発行します。
      • (3)(2)にかかわらず、トークンの利用において、誤用、乱用、事故、災害、改造、無許可の修理やインストール、極端な高温、低温、高湿度下での保管、その他通常の利用方法を逸脱した使用を行った場合は、無償での再発行の対象となりません。
      • (4)(1)により新トークンを受領したお客さまが新トークンによるワンタイムパスワードを利用するためには、新トークンでのワンタイムパスワード利用登録を行うことが必要です。
      • (5)紛失等の際のトークンの失効または新トークンにかかるワンタイムパスワード利用登録の後は、みずほe-ビジネスサイトにおいて旧トークンによるワンタイムパスワード利用はできません。利用できなくなった旧トークンは、当行に返却してください。
    • 5.解約等
      • (1)本条に基づくワンタイムパスワードの利用を解約または一時停止する場合、当行所定の方法によりお届けください。
      • (2)(1)に基づきワンタイムパスワードの利用を解約または一時停止された場合は、第2項(2)に定める各種サービスの利用時にワンタイムパスワードの入力が不要となります。
      • (3)みずほe–ビジネスサイトの契約が解約された場合は、ワンタイムパスワードの利用も自動的に解除されます。
      • (4)みずほe–ビジネスサイトを解約するときまたはワンタイムパスワードの利用を取りやめるときには、トークンを当行に返却してください。
    • 6.免責事項
      • (1)ワンタイムパスワードにかかる各種申込は、当行所定の申込書により行うものとし、当行は申込書類に使用された印影を届け出の印鑑と相当の注意をもって照合し、相違ないものと認めた場合には、当該申込を正当なお客さまからの依頼とみなして受け付けます。それにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
      • (2)トークンおよびワンタイムパスワードはお客さま自身の責任において厳重に管理するものとし、他人に譲渡、質入れ、貸与、または開示することができません。トークンおよびワンタイムパスワードの管理においてお客さまの責めに帰すべき事由があった場合、それにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
      • (3)当行が、お客さまが入力したワンタイムパスワードが、当行に登録されている各情報と一致して、ワンタイムパスワード利用登録や、第2項(2)に定める各種サービスの利用を受け付けたうえは、ワンタイムパスワードにつき不正使用その他の事故があっても当行は当該利用登録または利用を有効なものとして取り扱い、またそれにより生じた損害について一切の責任を負いません。
      • (4)第2項(3)または第4項(1)に基づき当行がトークンをお届けの住所あてに発送したことにより生じた損害について、当行は一切の責任を負いません。また、当行がトークンをお届けの住所あてに発送した後、住所不明等当行の責めによらない事由により当行にトークンが返戻された場合は、一定期間後に廃棄させていただきます。それにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
      • (5)当行または通信業者やシステム会社等が相当の安全対策を構築したにもかかわらず生じたコンピュータ等の障害、トークンの故障、電池切れ等の事由でワンタイムパスワードが表示できなかったことにより、お取引の取り扱いが遅延または不能となった場合、それにより生じた損害について当行は一切の責任を負いません。
ページの先頭へ