ページの先頭です

納入企業における特色等(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

「でんさいネットサービス」の納入企業における特色や、「でんさい」の受取方法等は、以下のとおりです。「でんさい」を受け取るだけの場合でも、「でんさいネットサービス」の申し込みが必要です。

ご検討いただき、ご関心のある場合は、お取引中の営業部までお問い合わせください。また、所定の審査の結果、ご希望にそいかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

主な特色

債権譲渡(手形の裏書譲渡に相当)が可能

  • 手形と同様、二次納入企業に譲渡することが可能
  • 「でんさい」を複数の債権に分割して譲渡することも可能

資金調達ニーズへの対応

  • 支払期日当日に資金の利用が可能(手形の場合、支払期日の翌営業日以降に資金の利用が可能)
  • 手形割引同様の「でんさい割引」が可能
  • 割引希望金額だけ分割して、割引を行うことが可能

手形管理負担の軽減

  • ペーパーレス化により盗難や紛失のリスクを回避できる
  • 金庫等で保管する必要がないため、保管、管理にかかるコストを削減できる
  • 支払期日に自動的に入金されるため取立手続きが不要

スキーム概要図

スキーム概要図

でんさいの受取方法等

受取方法

支払企業が納入企業を債権者として、「でんさい」の発生のデータ登録を行います。電子債権記録機関である株式会社全銀電子債権ネットワーク(以下、「でんさいネット」といいます)にて「でんさい」の発生記録がされた(=「でんさい」が発生した)場合、納入企業に対して「でんさい」の発生が通知されます。

受取方法

譲渡方法

取得した「でんさい」を、納入企業のお取引先に対して譲渡する場合(手形の裏書譲渡に相当)は、「みずほe-ビジネスサイト」を経由して「でんさいネットサービス」にログインし、「でんさい」譲渡のデータ登録を行います。「でんさいネット」にて譲渡記録がされた(=「でんさい」が譲渡された)場合、納入企業およびお取引先に対して電子メールにて「でんさい」の譲渡が通知されます。

譲渡方法

割引方法

取得した「でんさい」を支払期日前に資金化(手形の割り引きに相当)する場合は、「でんさいネットサービス」にログインし、「でんさい」割引申込のデータ登録を行います。当行にて割り引きの審査が行われたのち、「でんさい」が当行へ譲渡され、割り引きが実行されます。

割引方法

期日決済方法

「でんさい」を支払期日まで保有していた場合は、支払期日に納入企業の指定口座へ資金が自動で振り込まれます(口座間送金決済といいます)。納入企業側でのお手続きは特段不要です。

また、振り込まれた資金は、当日から使用可能です。ただし、振り込まれる時間は、支払企業側の都合により異なります。

ページの先頭へ