ページの先頭です

みずほ電子債権決済サービス(愛称:電ペイ)(旧みずほコーポレート銀行の店舗の口座をご利用のお客さま)

当行は、みずほグループの電子債権記録機関であるみずほ電子債権記録株式会社とともに、以下の決済・買取サービスを提供いたします。
「電ペイ」は、既存の一括決済スキーム(手形レス商品)を電子記録債権の活用により、バージョンアップした新たなサービスであり、お客さまにとってさまざまなメリットがございます。

サービス概要

決済サービス

支払企業に対し、「電子記録債権」による決済手段を提供します。支払企業では、電子記録債権の発生~決済の処理を行うことにより、支払手形削減による支払事務効率化等が期待できます。
また、支払企業に対して電子記録債権を保有することになる納入企業(主に中小企業のお客さま)は電子記録債権の期日に資金を全国の預金取扱金融機関の口座で受け取ることができます。

買取(資金化)サービス

支払企業が発生させた電子記録債権を、納入企業が電子記録債権の期日前に必要な金額だけ資金化できるサービスです。

スキーム概要図

スキーム概要図

ご留意事項

  • 当行所定の審査の結果、ご希望にそいかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
  • 審査にあたり、相応の日数を要する場合がございますので、早めにご相談いただきますようお願いします。
  • ご利用の際は、支払企業・納入企業に所定の手数料が必要となります。

<みずほ>の電子債権記録機関

みずほ電子債権記録株式会社の概要

みずほ電子債権記録株式会社(みずほ銀行の全額出資子会社)は、2010年9月30日付で電子債権記録業を営む者としての指定(電子記録債権法第51条第1項)を主務大臣より取得し、2010年10月4日より電子債権記録機関として開業いたしました。

商号 みずほ電子債権記録株式会社
所在地 東京都港区西新橋1-11-4
資本金 7.5億円
株主構成 株式会社みずほ銀行 100%
設立日 2010年1月5日
代表者 代表取締役社長 梶田 聡仁
業務内容 電子記録債権法に基づく電子債権記録業および附帯する業務
ウェブサイト

支払企業の導入メリット等

電子記録債権の債務者となる支払企業が、「電ペイ」を導入される場合のメリットや、電子記録債権の発生方法、導入までのスケジュール等について、簡単にご説明します。

納入企業の利用メリット等

電子記録債権の債権者となる納入(仕入先)企業が、「電ペイ」を利用される場合のメリットや、電子記録債権の取得方法等について、簡単にご説明します。

ページの先頭へ