ページの先頭です

資産運用

法人のお客さま向け資産運用

資産運用関連サービス

2016年10月に発足したアセットマネジメントOne*とみずほの有する国内外のネットワークを通じ、多様な運用商品をご提供しております。アセットマネジメントOneの運用資産残高は、2016年3月末ベースで約52兆円(うち年金残高は約32兆円)となり、アジア最大の資産運用会社となります。

  • *DIAMアセットマネジメント、みずほ信託銀行(資産運用部門)、みずほ投信投資顧問、新光投信が統合して誕生。

オルタナティブ資産運用関連サービス

みずほオルタナティブインベストメンツ(米国)、みずほグローバルオルタナティブインベストメンツ(東京)を通じて、オルタナティブ商品(株式・債券等の伝統的な運用資産以外の資産や高度かつ多様な運用戦略を用いた運用商品)をご提供しております。また、ユーリカヘッジ(シンガポール)を通じて、ヘッジファンドに関する情報をご提供しております。

投資信託関連サービス

投信商品ラインアップについては、適格機関投資家向け各種プロ私募ファンドを中心に、公募投信を加え、拡充を進めております。特にお客さまの資産運用のアウトソースニーズに即応したオーダーメイド型商品の開発は、好評をいただいてまいりました。今後とも特定運用商品のご提案から、みずほ第一フィナンシャルテクノロジーを活用したお客さまのポートフォリオ全体に関わる最適化のご相談まで、より一層きめ細やかな高品質サービスを提供できるよう、投信商品開発・販売体制の強化を進めてまいります。

社員の資産形成

みずほ銀行では、きめこまやかなサービスで貴社の社員の資産形成をサポートします。

ページの先頭へ