ページの先頭です

花と緑の復興支援

花いっぱいキャンペーンレポート

みずほ銀行では、公益社団法人日本家庭園芸普及協会の「グリーンアドバイザーによる花いっぱいキャンペーン」を通じ、東日本大震災・熊本地震で被災された地域のみなさまとともに、植栽や花壇の造成を行う、「花と緑の支援活動」を行っています。

みずほ銀行では、2011年より「花いっぱいキャンペーン」に参加し、花と緑の支援活動を続けています。

それは、小さなきっかけから始まりました。
2011年夏、みずほ銀行で実施したキャンペーン。ご来店いただいたお客さまに花のたねをプレゼントし、同時に東日本大震災で被災された地域に花をお送りする取り組みでした。
以降、「花いっぱいキャンペーン」(主催:公益社団法人 日本家庭園芸普及協会)を通じ、東日本大震災・熊本地震で被災された地域のみなさまと一緒に仮設住宅・学校・保育所・病院・地域の花壇などに花を植える活動を続けています。

2016年4月22日 当協会活動「花と緑の復興支援活動」推進に関する功績に対し、感謝状をいただきました。
花と緑の復興支援活動会長感謝状の贈呈について

みずほ銀行の社員も「花いっぱいキャンペーン」に参加しています。

(2017年6月7日更新)

ページの先頭へ