ページの先頭です

欧州および欧州域内向け送金におけるSWIFT(BIC)/IBANコードの使用について

欧州・欧州域内では、送金の際に、支払銀行に係るSWIFT(BIC)コードおよび受取人に係るIBANコードの記載が義務付けられております。
SWIFT(BIC)コードおよびIBANコードの記載がないことを理由に、手数料の請求や、受取人への入金が遅れる可能性があるばかりではなく、最悪の場合には支払銀行が受け取りを拒絶することも予想されますので、欧州および欧州域内向けの外国送金をご依頼になる際には、当該コードをご入力いただきたくお願い申しあげます(ユーロ建の取引については必ずご入力お願いします)。

  • IBANコード採用国(2015年11月現在)
    アイスランド、アイルランド゙、アゼルバイジャン、アラブ首長国連邦、アルバニア、アンドラ、イギリス、イスラエル 、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、カザフスタン、カタール、キプロス、ギリシャ、クエート、グリーンランド(デンマーク自治領)、グアテマラ、ジョージア(グルジア)、クロアチア、コスタリカ、コソボ、サウジアラビア、サントメ・プリンシペ、サンマリノ、ジブラルタル(イギリス領)、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、セントルシア、チェコ、チュニジア、東ティモール、デンマーク、ドイツ、ドミニカ、トルコ、ノルウェー、ヴァージン諸島(イギリス領)、バーレーン、パキスタン、パレスチナ、ハンガリー、フィンランド、フェロー諸島(デンマーク自治領)、フランス、ブルガリア、ブラジル、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツエゴビナ、ポルトガル、マケドニア(旧ユーゴスラビア)、マルタ、モーリシャス、モーリタニア、モナコ、モルドバ、モンテネグロ、ヨルダン、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レバノン
  • SWIFT(BIC(Bank Identifier Code))、IBANコード(International Bank Account Number)
    受取人がご指定になる支払銀行(受取人の口座保有銀行)および受取人それぞれに付与された固有の番号ですので、お客さまが受取人に直接照会する方法でご確認ください(欧州・欧州域内の銀行では本規制の実施にともない、預金者に対するSWIFT(BIC)/IBANコードについての告知等がごく一般的になってきており、受取人にご照会いただければSWIFT(BIC)/IBANコードの情報は比較的容易に入手できる状況にあります)。
    • SWIFT(BIC)は英数字8桁もしくは11桁で構成されます。
    • IBANコードは国により桁数、文字数が異なります。
  • 仕向送金依頼画面への入力方法
    • SWIFT(BIC)コード:支払銀行(送金先銀行)の「コード記入欄」に入力してください。
    • IBANコード:受取人の「受取人口座番号(またはIBAN CODE)欄」に入力してください。

【みずほe-ビジネスサイト画面への入力方法】

<仕向送金依頼/依頼入力画面>

  • 1.BICコード:[送金先銀行]入力箇所の【銀行名】欄もしくは【支店名】欄に、支払銀行名もしくは支店名とともにBICコードを入力してください。
  • 2.IBANコード:[受取人]入力箇所の【受取人口座番号】欄に、口座番号の代わりにIBANコードを入力してください。

仕向送金依頼/依頼入力(個別)

  • (1)「受取人口座番号」欄にIBANコードを入力する。
    例:「GB12BARC12345678901234」
  • (2)「コード記入欄」にBICコードを入力する。
    例:「BARCGB22
ページの先頭へ
ページの先頭へ