ページの先頭です

欧州向けユーロ建送金へのSWIFT(BIC)コード/IBANコードの入力について

欧州域内におけるユーロ建の送金については、支払銀行に係るBICコード*1および受取人に係るIBANコード*2の記載が義務づけられており、これらのコードの記載がない場合には、受取人への入金が遅れる可能性や支払銀行により送金自体の受取を拒絶される可能性があります。
従いまして、ユーロ建送金を欧州向けに依頼される際には、送金が迅速に処理されますよう、BICコードおよびIBANコードの入力をお願いします。
なお、BICコードおよびIBANコードにつきましては、お客さまから直接受取人さまにご確認いただきますようお願いします。(欧州域内の銀行では本規制の実施にともない、預金者に対するBIC/IBANコードについての告知等がごく一般的になってきており、比較的容易にご確認いただける状況にあります。)

  • *1 BICコード(Bank Identifier Code)
    • 銀行を特定するためのコードです。
    • アルファベットと数字8桁から11桁で構成されています。
  • *2 IBANコード(International Bank Account Number)
    • 受取人が口座を保有する銀行の所在国、支店、口座番号を特定するためのコードです。
    • 最大34桁で、国により桁数、文字数が異なります。
  • 本件対象取引国(2012年12月末時点)
    アイスランド、アイルランド、アルバニア、アンドラ、イギリス、イタリア、エストニア、オーストリア、オランダ、キプロス、ギリシャ、グルジア、クロアチア、サンマリノ、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、ハンガリー、フィンランド、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツエゴビナ、ポルトガル、マケドニア、マルタ、モナコ、モンテネグロ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルグの41カ国向けユーロ建送金が対象です。

【みずほe-ビジネスサイト画面への入力方法】

<仕向送金依頼/依頼入力画面>

  • 1.BICコード:[送金先銀行]入力箇所の【銀行名】欄もしくは【支店名】欄に、支払銀行名もしくは支店名とともにBICコードを入力してください。
  • 2.IBANコード:[受取人]入力箇所の【受取人口座番号】欄に、口座番号の代わりにIBANコードを入力してください。

仕向送金依頼/依頼入力(個別)

  • (1)「受取人口座番号」欄にIBANコードを入力する。
    例:「GB12BARC12345678901234」
  • (2)「コード記入欄」にBICコードを入力する。
    例:「BARCGB22
ページの先頭へ
ページの先頭へ